※当サイトは内容にPR・広告・プロモーションを含みます

「仕事が合わない」が転職・退職理由の例文7選と伝え方|体験談

「仕事が合わない」が転職・退職理由の例文7選と伝え方|体験談 転職ノウハウ

転職・退職理由が「仕事が合わない」とき勤務先にどう伝えよう…
転職・退職理由が「仕事が合わない」とき応募先にどう伝えよう…

がっくん
がっくん

今の会社には正直かつ工夫して。転職活動中なら志望動機をつくりこもう。

仕事が合わない、と感じて今の会社を退職して転職したいとき、今勤めている会社や応募先の会社にどう伝えるべきか悩むと思います。

私も仕事が合わないと感じた経験があるので、その気持ちは大変良く分かります。

しかし、ただ単に「仕事が合わない」と伝えることは避け勤務先には正直で工夫した内容を、応募先には志望動機をつくりこむことで「仕事が合わない」転職・退職理由を伝えましょう。

<br>がっくん

がっくん

中堅企業で平社員だったがっくんです。就職倍率1000倍(2024エントリー、採用2名)の超ホワイト企業に転職できた経験から、実績がない人でも転職成功するノウハウを発信してます。

この記事では「仕事が合わない」という理由で転職・退職する場合に、現在の勤務先や転職先への伝え方を具体的な例文とともに解説します。さらに、転職成功テクニックも紹介します。

【仕事が合わない】勤務先への伝え方|例文7選

【退職理由が仕事が合わない】勤務先への伝え方|例文7選

転職・退職理由が「仕事が合わない」ときの勤務先への伝え方の例文を7つ挙げます。すでに転職が決まっている方は円満退職できるように、なるべく言葉を選ぶ必要があります。

会社としてもなぜ退職するに至ったのか、その理由について、今後の離職者を出さないためにも知りたいところでしょう。

がっくん
がっくん

私は退職理由について以下の2点を重視して伝えました。

仕事が合わない退職理由を伝えるコツ

・仕事が合わない退職理由を正直に伝える
・残る在職期間を全うする気持ちを伝える

例文7選(※転職・退職理由が「仕事が合わない」勤務先への伝え方)

転職・退職理由が「仕事が合わない」と言っても、仕事が合わなくなった様々な要因があるでしょう。ここでは要因ごとに分類して勤め先に伝える例文を紹介します。

・業界が合わない
・職種が合わない
・職場の環境が合わない
・職場の文化が合わない
・職場での責任が合わない
・職場での評価が合わない
・初心と現在の仕事が合わない

①業界が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで従事している仕事の業界が合わないときの例文。

私は〇〇不動産の営業担当者として勤めてまいりました。そのなかで業界特有の短期間での成約が求められる環境が自身の求めるキャリアのスタイルに合わないと感じて退職を決意しました。しかしながら、今まで培った業務経験を活かして、〇〇不動産にお世話になった恩返しができるよう、最後までしっかりと仕事に取り組みたいと考えております。引き続きよろしくお願いいたします。

②職種が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで従事している仕事の職種が合わないときの例文。

私の退職理由は、経理職におけるルーティンワークに適性がないと感じたからです。経理業務では伝票入力やデータのチェック作業など、同じ作業を繰り返すことが多く、苦手意識を感じておりました。経営のための数字やデータを扱う重要な職種であるために、ご迷惑をおかけしたくないという思いもございます。退職日までしばらくありますが、精いっぱい仕事に取り組む所存です。

③職場の環境が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで社内環境が合わないときの例文。

〇〇食品では本社の企画部におきまして商品企画を担当してまいりました。退職する理由は多岐に渡りますが、特に営業や生産管理部門との協業がスムーズに進まない場面で、自分自身の能力不足を痛感したためです。残りわずかな期間ではございますが、精いっぱい自分にできる仕事を完遂いたします。

④職場の文化が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで企業の方針や文化が合わないときの例文。

私は、〇〇塾の講師として勤務してまいりました。生徒の成績向上に貢献することに強いやりがいを感じておりましたが、生徒たちの学習環境や授業の質ではなく、生徒数を増やすことに投資する〇〇塾の企業文化に疑問を感じ、退職を決めました。しかしながら、〇〇塾で培った生徒を思う精神を最後まで貫徹し、仕事に取り組みたいと考えております。

⑤職場での責任が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで役職と責任が合わないときの例文。

〇〇証券では、証券営業部の課長補佐としてマネジメント業務を担当してまいりました。しかしながら、マネジメント業務以外の新規口座開拓やクライアントとの折衝、新規ビジネスの提案など、課長補佐としての業務以外の割り当てが多く、私の能力が及ばないために退職を決意しました。残りの期間、〇〇証券で学んだ知識、スキルを他の社員と共有し、しっかりと引継ぎをしてまいりたいと思います。

⑥職場での評価が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで職場における評価が合わないときの例文。

私は〇〇自動車の営業職として新車販売を担当してきました。しかし、評価制度が販売実績だけでなく、顧客満足度やアフターサービスの提供状況等を含めた総合的なものであるため、クレームやアフターサービスの不備により評価が大きく下がる本制度では今後のキャリアアップが望めないと判断し、退職を決意しました。残された勤務期間中、磨いてきたスキルを最大限に発揮し、常に全力で仕事に取り組む意向です。

⑦初心と現在の仕事が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで入社当初と現在の仕事が合わないときの例文。

〇〇工業において、技術職としてお世話になってまいりました。現在はわが社が展開する工業製品の一部である、産業用シャフトの品質管理や設計改良に携わっております。しかしながら、私は入社時より農業分野における新製品の開発、設計を希望しており、現在の仕事は私の理想とは異なります。したがって、かねてからの希望を実現するためにこの度退職を決意致しました。残りの期間、〇〇工業に貢献できるよう精一杯仕事に取り組みたいと考えております。

【仕事が合わない】応募先への伝え方|例文7選

【退職理由が仕事が合わない】転職先へ伝える場合|例文7選

転職・退職理由が「仕事が合わない」ことを、転職で応募先企業へ伝える際は、なるべくネガティブな印象を避けて伝えるべきです。

がっくん
がっくん

ここからは、応募先企業に転職・退職理由が「仕事が合わない」ことを伝える例文を7つ紹介します。

例文7選(※転職・退職理由が「仕事が合わない」応募先への伝え方)

転職・退職理由が「仕事が合わない」ことを応募先に伝える際は仕事に合わせようと努力した姿勢と結果的に得た経験について言及すると良いです。

仕事が合わない転職理由を伝えるコツ

・仕事に合わせようと努力した姿勢
・結果的に得ることができた経験

がっくん
がっくん

以上の2点を考慮した例文を紹介します。具体的な転職・退職理由は先の例文通りです。

・業界が合わない
・職種が合わない
・職場の環境が合わない
・職場の文化が合わない
・職場での責任が合わない
・職場での評価が合わない
・初心と現在の仕事が合わない

①業界が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで仕事の業界が合わないときの応募先へ伝える例文。

私は不動産業界で働いてきました。お客様への最適な物件の提案のために、市場調査や物件の情報収集、成約率向上のために努力をしましたが、業界特有の短期間での成約が求められる環境が自分には合わないと感じ、退職を決意しました。しかし、数多くの物件を担当するなかで成約に必要なコミュニケーションスキルを身に付けられました。それらの経験は今後のキャリアに必ずや役立つと考えています。

②職種が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで職種が合わないときの応募先へ伝える例文。

私は、経理業務において先輩や上司に相談し、アドバイスを受けたり、エクセルや会計ソフトの研修に積極的に参加してスキルアップを図ったものの、伝票入力やデータのチェック作業など、ルーティンワークには適性がないと感じ退職を決意しました。しかしながら、経理業務においてはExcelをはじめとした各種ソフトの熟練度を高めることができ、仕事でミスを犯さないような注意力を養った経験は貴社においても役立てられると考えております。

③職場の環境が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで社内環境が合わないときの応募先へ伝える例文。

私は食品メーカーの企画担当でございました。営業や生産管理部門との協業がスムーズに進まない職場環境において、営業や生産管理部門の意見を積極的に聞き、遅延を避けるために生産ラインについて関係部署と打ち合わせをするなど努力しましたが、改善には至りませんでした。このような環境下では自身の成長は見込めないと判断し退職致しました。しかしながら、仕事を通じて得たプロジェクトマネジメント能力は、貴社においても大いに活かせると考えております。

④職場の文化が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで企業の方針や文化が合わないときの応募先へ伝える例文。

私は、〇〇塾で講師として働いてきましたが、生徒数を増やすことに投資する前職の企業文化に疑問を感じ退職しました。授業の前後に個別相談の時間を設けたり、自習室の設備改善などに取り組みサービスの質を上げることを目的とした対策をしましたが、会社の意向は変わりませんでした。〇〇塾で培った生徒を思う精神を、今度はお客様を思う精神に変えて、貴社に貢献したいと考えております。

⑤職場における責任が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで役職と責任が合わないときの応募先へ伝える例文。

前職の〇〇証券では、証券営業部の課長補佐としてマネジメント業務を担当してまいりました。しかしながら、マネジメント業務以外の新規口座開拓やクライアントとの折衝、新規ビジネスの提案など、課長補佐としての業務以外の割り当てが多く、タスク管理ツールの導入やチーム内での情報共有を徹底したものの状況は変わらず退職を決めました。しかし、前職で培った問題解決能力は貴社においても活かすことができると考えております。

⑥職場での評価が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで職場における評価が合わないときの応募先へ伝える例文。

私は〇〇自動車の営業職として新車販売を担当してきました。社内の評価制度が販売実績だけでなく、顧客満足度やアフターサービスの提供状況等を含めた総合的なものであるため、クレームやアフターサービスの不備により評価が大きく下がることがありました。顧客からのクレーム内容をヒアリングし、対応マニュアルを見直したものの、必然的に発生する細部の課題までもが評価対象となりました。現職の評価制度ではキャリアアップが望めないと判断し、退職を決意しました。しかし、現職で養った顧客ニーズを把握し、サービスを提案する能力や聞き取り力は、貴社に入社後も活用できると自負しております。

⑦初心と現在の仕事が合わない

転職・退職理由が「仕事が合わない」なかで入社当初と現在の仕事が合わないときの応募先へ伝える例文。

〇〇工業において、技術職として働いております。現在は、産業用シャフトの品質管理や設計改良を担当していますが、入社時は農業分野における新製品の開発や設計に携わりたいと思っていました。現在の業務において品質向上のため製造ラインの改善提案を出したり、社内研修に参加して学びを深めましたが、農業分野の工業製品に関わりたいという思いは消えず退職を決めました。現職で培った品質管理や設計に関する技術は貴社でも応用できると考えております。

【仕事が合わない】企業独自アンケート調査結果

【仕事が合わない】企業独自アンケート調査結果

当サイトで「仕事が合わない」という転職・退職理由の印象について一般企業採用担当者100名にアンケート調査を行いました。

結果7割以上の採用担当者が「どちらでもない」を選択。「良い」「悪い」と回答した採用担当者はそれぞれ1割程度でした。

がっくん
がっくん

「仕事が合わない」という転職・退職理由で企業に応募する場合は採用担当者を納得させる一貫性のある志望動機を書く必要がありそうです。

【仕事が合わない】志望動機のつくりかた(※重要)

【退職理由が仕事が合わない】志望動機のつくりかた

転職・退職理由が「仕事が合わない」という場合の面接官が納得する一貫性ある志望動機の例文と書き方を解説します。

がっくん
がっくん

志望動機では転職・退職理由の「仕事が合わない」ことに加えてやりたいことが明確になったことを強調すると有効です。例文を紹介します。

【志望動機例文】

貴ホテルの徹底したホスピタリティの追求に感銘を受けたからです。

転職理由

私は信用金庫で営業職として働いており、地元の中小企業や個人のお客様を担当してきました。ある老舗旅館の経営者との出会いで、お客様へのおもてなしの精神に深い感銘を受けました。成約に至るために、お客様の信頼を得ることの重要性を痛感しました。しかし、信用金庫の仕事では金融商品の提案や顧客の資産運用支援など、利益追求のみが求められる場面もあります。そのため、専門スキルに加えてお客様へのおもてなしの精神が求められる職業で今後のキャリアを築きたいと考え、転職を決意しました。

企業の特徴

貴ホテルは徹底したホスピタリティを追求し、ホテル業界をけん引しています。観光案内のフロント対応や充実したアメニティまで細部に配慮が行き届いており、お客様に快適な滞在を提供する姿勢が感じられます。

マッチング

私のキャリア目標は、貴ホテルのように徹底したホスピタリティを提供することです。これまでの営業経験で培ったコミュニケーション能力とお客様との関わり方を活かし、お客様に心地よい滞在サービスを提供することで貴社の発展に全力を尽くしたいと考えています。


何卒よろしくお願いいたします。
※信用金庫営業職からホテルフロント業務職に転職

がっくん
がっくん

転職・退職理由が「仕事が合わない」場合、例文のように仕事を通じてやりたいことが明確になったことを印象深く書きましょう。この志望動機は以下の【型】をもとに書いています。

面接官に刺さる志望動機の【型】

面接官に刺さる志望動機の型
がっくん
がっくん

志望動機には転職業界が考えた【型】が存在し、この型に当てはめるだけで、面接官に刺さる志望動機は書けます。しかし採用される志望動機に必要不可欠なことがあります。

採用したい志望動機は「自分の強みを理解している」

採用したい志望動機は「自分の強みを理解している」

一般企業の調査で8割以上の採用担当者は「自分の強みを理解している」志望動機を求めることが分かりました。

がっくん
がっくん

つまり強みが反映されていないと、なかなか採用につながらない志望動機を書き続けてしまうことになります。

半数以上の採用担当は『自己分析をしていない応募者』は採用しない

自己分析についての企業採用担当者へのアンケート調査結果

採用担当者への追加調査で半数以上が『自己分析をしていない応募者』は採用しないと回答しました。また9割は面接だけで自己分析しているか見抜けるとも回答しました。

がっくん
がっくん

『自己分析』をしないと半数が即不採用になるわけです。自己分析ナシでは強みが理解できないからです。

最強の志望動機をつくる方法

いちど『自己分析結果』を反映した志望動機さえつくってしまえば面接で何を突っ込まれても『絶対』にブレない志望動機になります。そもそも、あなたの強みをもとに書くからです。

がっくん
がっくん

私は自己分析結果をもとに志望動機をつくることで、実際倍率1000倍の企業にも転職できました。以下に試していただける2つの方法を紹介します↓↓

私が実際に無料自己分析ツールで志望動機を書いた方法です。スマホで簡単につくれます↓↓

AIに自己分析結果を学習させて志望動機を書く方法です。転職理由もAIが考えてくれます↓↓

がっくん
がっくん

AIが書いた志望動機例文を貼っておきます。人間が書いたみたいですよね。文字数指定で『履歴書用』も書けるので、利用した方に大変好評です。

AIが書いた志望動機(一部)

私は保険会社の営業職で、チームメンバーと協力して目標を達成してきました。しかし、前職では既存顧客への保険商品提案が主で、チームワークを発揮する機会が少なかったため、転職を決意しました。貴社は挑戦的なベンチャー企業であり、新規市場への進出やプロジェクト全体の一体感が魅力です。私はチームワークを活かし、新たな事業展開に貢献したいと考え、貴社を志望しました。

【仕事が合わない】私の転職体験談

【退職理由が仕事が合わない】私の体験談

転職・退職理由が「仕事が合わない」と伝えた経験

転職・退職理由が「仕事が合わない」方は私含め大勢いると思います。私が転職を決めた要因は様々あるのですが、「仕事が合わない」のもそのうちのひとつでした。

転職活動の面接では、1時間も話しているとどうしても退職理由の話題になります。当初は素直に「仕事が合わない」ことも伝えていましたが、採用内定率は低かったです。

転職サイトを参考にしたり、エージェントに相談しつつ「仕事が合わない」転職・退職理由に加えて前職で実現できないが、やりたいことが明確になったと話すようになりました。

がっくん
がっくん

それからは選考も順調に進むようになりました。

転職・退職理由が「仕事が合わない」と素直に伝えること

転職エージェントに相談するなかで、「仕事が合わない」と伝える利点も聞きました。転職が一般的になり、自分に合わない職場や不満を抱えて働く人が増加しています。

率直に前職の課題や不満を言うことに対する企業の受け止め方も変わってきているそうです。つまり、そのような人材だからこそ信頼し、受け入れる企業もあります。

例えばベンチャーやスタートアップなど一部の企業では、新たなビジネスモデルやイノベーションのために、従来の枠組みにとらわれない発想力をもった人材が重宝されることもあります。

がっくん
がっくん

応募する企業の業界や、考え方次第では転職・退職理由をはっきりと認識し、伝える能力が一種の強みと捉えられるかもしれません。

【仕事が合わない】Twitter民の意見

【退職理由が仕事が合わない】みんなの意見

転職・退職理由が「仕事が合わない」ことについてtwitter民の話題を拾ってみました。

がっくん
がっくん

転職・退職理由が「仕事が合わない」は第二新卒や職歴が浅い人に多い印象です。最初の会社でピッタリ息が合うなんて滅多にありませんから、ぜひ本記事を参考に良い会社にめぐり逢って欲しいです。

【仕事が合わない】転職成功テクニック

転職成功テクニック

転職・退職理由が「仕事が合わない」ときの例文と志望動機の書き方を解説しました。ここからは、ぜひ実践して欲しい、転職を成功に導くテクニックを紹介します。

がっくん
がっくん

私が倍率1000倍の転職成功時に駆使したテクニックです↓↓このテクニックを活用するだけで、他の転職者と圧倒的な差がつきます。

転職成功テクニック3選

・若手向けの「中規模転職サイト」を利用
・「人柄」特化の転職エージェントを利用
・「家族のための転職」を面接でアピール

若手向けの「中規模転職サイト」を利用

「若手向け」の中規模転職サイトを利用

大手転職サイトだけの登録で満足していませんか?実は、私も含め転職成功者の32%は大手以外の転職サイトも利用して初めて内定しています。

がっくん
がっくん

大手だけを使うと中規模転職サイトの掘り出し求人を見逃すからです。下記では、ホワイト企業に内定する「若手向け」中規模転職サイトを紹介します↓↓

【ホワイト企業×内定】若手向け中規模転職サイトおすすめ3選

「人柄」特化の転職エージェントを利用

「人柄」重視の転職エージェントを利用
株式会社学情‐企業・団体の人事担当者対象インターネットアンケート

実は「人柄」こそ、最大の定着性のアピール法です。「人柄の良さ」を自分で伝えられないことが不採用の大きな原因と言えます。

がっくん
がっくん

しかし「人柄」のアピールに特化した転職エージェントを利用すれば、圧倒的に(ホワイト企業に)採用されやすくなります↓↓

「家族のための転職」を面接でアピール

「家族のための転職」を面接でアピール
リクナビNEXT‐インターネットでアンケート

面接で「家族のために転職する」ことをアピールすれば信頼性と定着性を示すことができます。私も実践しました。

がっくん
がっくん

アピール方法は以下の記事を参考にしてください↓↓

「転職理由は家族のため」が最強の志望動機

【仕事が合わない】使えるサービス

【退職理由が仕事が合わない】使えるサービス

転職・退職理由が「仕事が合わない」ときに使えるサービスについてまとめました。「仕事が合わない」場合、次の職場で同じ失敗は繰り返したくありませんよね。

そこで、下記のような自身の強みを発見できるサービスと応募先企業の内情を調べるサービスの活用をおすすめします。

・自己分析ツール
・企業口コミサイト
・転職エージェント

①自己分析ツール

「仕事が合わない」という転職・退職理由の場合、自分自身の強みや適性を把握しきれていない可能性があります。

自分の適性や強みが分からないと、次の会社でも同じ状況に陥ってしまうかも知れません。強みを理解している人材は自信に溢れ魅力的です。

「志望動機のつくりかた」で志望動機作成法を解説しましたが、リンク先で無料自己分析ツールを紹介しています。ぜひ活用してください↓↓

がっくん
がっくん

一度社会に出た人材だからこそ、自己分析をして強みを再認識することは非常に重要です。

②企業口コミサイト

仕事が合わないことが転職・退職理由の場合、次回就職する会社の内部情報はぜひ知っておきたいところです。

そこで、企業の口コミサイトを利用して、応募企業で同じような悩みを抱える社員がいないか体験談を読むことで企業の職場環境を判断することができます。

がっくん
がっくん

ただし、なかには信頼性に欠ける情報もあるので、見極めが肝心です。

③転職エージェント

仕事が合わないことが転職・退職理由の場合、転職エージェントであれば抱えていた課題、悩みも包み隠さず相談でき適切な回答が貰えます。

また、転職エージェントは企業とのパイプがあるため、企業の内部情報に精通しており、応募企業の仕事内容や人間関係まで徹底的に調べ、選考対策も行ってくれます。

がっくん
がっくん

転職エージェントの情報は信頼性が高いことが大きなポイントです。

④フリーランススクール

仕事が合わないことが転職・退職理由の場合、転職先を検討する際に未経験からフリーランスになる選択もあります。

特に、今後も需要が高まるIT業界では動画編集やwebデザイナーなど、フリーランスで活躍できる仕事が注目されています。

がっくん
がっくん

例えば、動画編集を学べるオンラインスクールとしてデジハクなど未経験者に特化したサービスもあるので、自分の適性を見極める材料としてチェックしてみると良いでしょう。

まとめ

退職理由が仕事が合わないのまとめ

以上、「仕事が合わない」という理由で転職・退職する場合の、勤務先や転職先への伝え方と例文を解説し、転職成功テクニックについて紹介しました。

・転職・退職理由が「仕事が合わない」ときは、勤務先に正直に話した上で残りの在職期間全力で職務に当たる気持ちを伝えましょう。
・転職・退職理由が「仕事が合わない」ことを応募先企業に伝える場合、自身が努力したことと得られた経験も含めて書くようにしましょう。
・転職・退職理由が「仕事が合わない」とき、志望動機は新しく挑戦したいことを中心に作成しよう。
・転職・退職理由が「仕事が合わない」という方は、転職成功テクニックを実践して内定獲得にグッと近づいてください。
・転職・退職理由が「仕事が合わない」ときに使えるサービスには無料自己分析ツール、企業口コミサイト、転職エージェントがあります。

がっくん
がっくん

皆さんの転職成功を心から願っております。

転職ノウハウ
がっくんをフォローする
管理人

中堅企業平社員から倍率1000倍(2024名エントリー採用2名)の超ホワイト企業に転職成功。
30代。妻と猫と3人暮らし。
実績がなくても採用される転職ノウハウを日々発信中。

がっくんをフォローする
がっくん転職ゼミナール
タイトルとURLをコピーしました