※当サイトは内容にPR・広告・プロモーションを含みます

「残業時間が多い」が転職・退職理由の面接例文3選|体験談

「残業時間が多い」が転職・退職理由の面接例文|体験談 転職ノウハウ

「残業時間が多い」ことが転職理由なら、どう伝える?

がっくん
がっくん

建前の志望動機を作成し、面接で残業が多くて転職したいことも伝えればOK。

「残業時間が多い」「サービス残業が多い」ことが転職理由で、応募先企業への伝え方に悩んでいませんか?私も前職で毎日残業してましたから、転職で改善したい気持ちが良く分かります。

ただし「残業時間が多い」ことを主な転職理由にすると、経験上、採用される可能性は下がってしまいます。

私は、まず建前の志望動機を作成し、面接で「残業時間が多い」ことも説明することで内定を得ることができました。

<br>がっくん

がっくん

中堅企業で平社員だったがっくんです。就職倍率1000倍(2024エントリー、採用2名)の超ホワイト企業に転職できた経験から、実績がない人でも転職成功するノウハウを発信してます。

この記事では、私の転職体験をもとに「残業時間が多い」ことが転職理由の面接例文を解説し、併せて建前の志望動機のつくりかたを紹介します。

「残業時間が多い」独自アンケートの結果

「残業時間が多い」独自アンケートの結果

一般企業の採用担当者100名を対象に「残業時間が多い」ことが転職理由の応募者に対する印象について、アンケート調査を行いました。

「残業時間が多い」ことが転職理由の応募者の印象は?
大変良い1%
良い16%
どちらでもない75%
悪い8%
一般企業採用担当者100名への当サイト独自アンケート調査

その結果「どちらでもない」が75%、「良い」が16%である一方で、「悪い」と回答した採用担当者も8%いました。

「残業時間」に関する転職理由が多いことは、採用担当者も十分認識していると思われます。

がっくん
がっくん

しかし、いざ内定を出すとなれば、採用に値する一貫性ある志望動機と具体的な説明が必須と言えますね。

「残業時間が多い」転職理由のデメリット

「残業時間が多い」が転職理由のデメリット

「残業時間が多い」というだけの転職理由では、採用担当者に以下のようなネガティブな印象を与える可能性があります。

・責任回避と見られる
・早期退職が懸念される
・プライベート重視と思われる

【1】責任回避と見られる(※残業時間が多いことだけが転職理由のデメリット)

残業時間が多い理由には、人手不足等の不可避な事情以外、個人の業務遂行能力やスケジュール管理能力など様々な要因が考えられます。

しかし、採用担当者はあなたの前職での業務内容や仕事ぶりは分からないため、単に責任を回避したいだけ、と受け止められる可能性があります。

がっくん
がっくん

私も面接で残業時間や業務内容について聞かれた際、具体的な内容を追及され、うまく応えられず、あたふたした経験があります。

【2】早期退職が懸念される(※残業時間が多いことだけが転職理由のデメリット)

単に「残業時間が多い」という理由で転職する場合、少しでも超過勤務が発生すれば、すぐ辞めてしまうのでは?という不安を企業に与えかねません。

企業は、新たな従業員の採用・教育コストや時間を節約するため早期退職者を絶対に出したくないと考えています。

がっくん
がっくん

この点は本当にシビアで、私もわずかな早期離職の兆候を見せただけで、直ちに不採用となる経験をしました。

【3】プライベート重視と思われる(※残業時間が多いことだけが転職理由のデメリット)

ワークライフバランスは、仕事とプライベートの調和を意味し、モチベーションと生産性を向上させることが目的です。ワークライフバランスについては下記が参考になります↓↓

転職・退職理由は「ワークライフバランス」

ただし、単に残業時間が多いから転職したいだけではワークライフバランスというよりプライベートを優先している印象を与えてしまいます。

がっくん
がっくん

私も面接でプライベートに関する質問があった場合や、職場環境を尋ねられた際は、慎重な対応を心掛けました。

「残業時間が多い」転職理由の本音と建前

「残業時間が多い」転職理由の本音と建前
転職理由と退職理由の本音ランキングBest10-リクナビNEXT

リクナビNEXTの調査では「労働時間が不満(14%)」が本音の転職経験者が多い一方で、実際には38%が建前の「キャリアアップ」を転職理由にして転職に成功しています。

建前の転職理由で志望動機を書く方が、圧倒的に採用されやすいということです。しかし、本音である「残業時間が長い」という主張を犠牲にしろとは言いません。

がっくん
がっくん

私も転職活動を通して職場環境が改善され、新しい職場で長く活躍することこそ真の転職成功だと痛感したからです。本音は面接で語れば良いのです。

「残業時間が多い」面接で伝えるだけでOK

「残業時間が多い」は面接で伝えればOK

私の経験から、建前の志望動機(キャリアアップ)を作成しつつ、本音の志望動機(残業時間が多い)は面接で話すハイブリッド(混合)型の志望動機がおすすめです。

ハイブリッド(混合)型志望動機

残業時間が多い(本音)⇒面接で話す
キャリアアップ(建前)⇒応募書類の志望動機

面接官は、たくさんの応募者を見てきた経験から、「キャリアアップ」を主張しても他に理由があることくらいは分かります。

だからこそ、建前と本音を上手に使い分けて伝えることで、「本音と建前の使い分けスキル」をアピールすることが重要です。

入社後は、さまざまな場面で本音と建前を使い分けることが求められます。そのため、そうした能力を持っているビジネスパーソンこそ重宝されます。

・社内の社員同士
・取引先
・顧客

がっくん
がっくん

転職でも、この本音と建前を使い分ける能力を十分にアピールしましょう。

建前の志望動機のつくりかたは後半で解説しています。

「残業時間が多い」転職理由の面接例文3選

「残業時間が多い」が転職理由の面接例文

「残業時間が多い」本音を面接で伝えるコツ

面接で「残業時間が多い」ことを伝える場合、特に以下のポイントに気をつけて転職理由を具体的に説明するよう心掛けましょう。

・残業時間が多いのは不可抗力(自分ではどうしようもない)
・残業によって、通常業務にまでしわよせがくるようになった
・残業時間を減らすために努力したことついて具体的に話す
・残業時間が多いのは、転職理由のうちの「ひとつ」だと強調
・残業時間を減らすために努力した経験を活かしたいと話す

がっくん
がっくん

これらのポイントを押さえ「残業時間が多い」ことを説明すれば、面接官に好意的に受け入れられやすくなります。

「残業時間が多い」本音を面接で伝えるタイミング

「残業時間が多い」という本音を応募企業に伝えるタイミングは、建前の志望動機を伝えた後か、転職・退職理由について面接官に尋ねられたときです。

「残業時間が多い」ことを面接で伝える例文3選

「残業時間が多い」志望動機のつくりかた
面接官
面接官

転職理由を教えてください。

転職理由の面接例文①(※残業時間が多い本音の転職理由)

建前の志望動機(キャリアアップ)

私は不動産会社で営業職を担当しています…(中略)以上の理由で貴社を志望しました。

本音の転職理由(残業時間が多い)

実は現職では、顧客の要望に優先して応じる方針を取っており、物件の現地案内や資料作成、契約書作成など、時間がかかる業務も営業職がアシスタント業務を兼任しています。そのため、人員不足に陥り、常に残業が増加していました。残業時間を改善するため、営業職以外のスタッフにもアシスタント業務を分散そ、物件の現地調査などを担当してもらいましたが、結果的には効果がなく、残業時間はますます増えてしまいました。残業により、家族との時間が減少し、通常業務にも悪影響を及ぼすようになったことも、転職を決意した理由です。貴社にご縁があれば、業務の改善や効率化に注力し、問題解決に向けて積極的かつ迅速に取り組むことで貢献したいと考えております。

不動産会社営業職

転職理由の面接例文②(※残業時間が多い本音の転職理由)

建前の志望動機(キャリアアップ)

現在、食品メーカーの販売職に就いています…(中略)以上の理由で貴社を志望しました。

本音の転職理由(残業時間が多い)

なお当社は、商品の陳列やディスプレイ作成、在庫管理など、一人で行う業務が多く、その結果、日々の業務において、長時間にわたる残業が繰り返し発生していました。私は社員同士で積極的にコミュニケーションを取り、業務分担や業務効率化のアイデアを共有するよう提案しましたが、異動が頻繁にある環境のため、残業時間は改善されませんでした。このことが休暇や育児に充てる時間の減少につながり、通常の業務にも影響が出るようになったことが、転職を考えるきっかけにもなりました。貴社に入社したら、これまでの経験を生かし、社員同士がコミュニケーションを取り合い、常に顧客満足度を向上させるための業務改善を推進し、生産性の高い職場環境をつくって貴社の発展に貢献したいと考えています。

食品メーカー販売職

転職理由の面接例文③(※残業時間が多い本音の転職理由)

建前の志望動機(キャリアアップ)

私は現在、病院で経理職を務めています…(中略)よって貴社に応募しました。

本音の転職理由(残業時間が多い)

また当院では、従業員の給与計算や勤怠管理など、一部手作業で行う業務があり、それが残業の常態化につながっていました。会計ソフトの導入による業務効率化を図りましたが、予算上の理由で十分な導入ができず、結果として残業時間はさらに増加してしまいました。このため、自己学習の時間が減少し、資格取得やスキルアップの学習に支障が出るなど、プライベートな時間にも影響を受けるようになったことも、転職を決意した理由のひとつです。この経験を活かし、貴社に入社できれば、情報システムの導入や効率化も視野に入れて、経理業務のスキルアップに取り組み、貴社の健全な財務管理に貢献したいと考えています。

医療法人経理職

がっくん
がっくん

より好印象を与える「残業時間が多い」転職理由になりました。

「残業時間が多い」志望動機のつくりかた(※重要)

面接官に刺さる志望動機の型

「残業時間が多い」という本音の転職理由に説得力を持たせられるかは、建前の志望動機(キャリアアップ)のデキにかかっています。

志望動機には一定の「型」が存在し、この型に当てはめるだけで、面接官に刺さる志望動機は書けます。

がっくん
がっくん

しかし採用される志望動機に必要不可欠なことがあります。

採用したい志望動機は「自分の強みを理解している」

採用したい志望動機は「自分の強みを理解している」

一般企業採用担当者のアンケート調査で8割以上の採用担当者は「自分の強みを理解している」志望動機を求めていると分かりました。

がっくん
がっくん

つまり強みが反映されていないと、いつまでも採用につながらない志望動機を書き続けることになってしまいます。

半数以上の採用担当は『自己分析をしていない応募者』は採用しない

自己分析についての企業採用担当者へのアンケート調査結果

一般企業採用担当者への追加調査で半数以上が『自己分析をしていない応募者』は採用しないと回答し、さらに9割が面接だけで自己分析済か見抜けると答えました。

がっくん
がっくん

『自己分析』をしないと半数が即不採用になるわけです。自己分析ナシでは強みが理解できないからです。

最強の志望動機をつくる方法

いちど『自己分析結果』を反映した志望動機さえつくってしまえば面接で何を突っ込まれても『絶対』にブレない最強の志望動機になります。そもそも、あなたの強みをもとに書くからです。

最強の志望動機

自己分析結果(強み)をもとに志望動機を作成する

本心だから、どんな質問にも臨機応変に対応できる

がっくん
がっくん

私は自己分析結果をもとに志望動機をつくることで、実際倍率1000倍の企業にも転職できました。以下に試していただける2つの方法を紹介します↓↓

私が実際に無料自己分析ツールで志望動機を書いた方法です。スマホで簡単につくれます↓↓

AIに自己分析結果を学習させて志望動機を書く方法です。転職理由もAIが考えてくれます↓↓

がっくん
がっくん

AIが書いた志望動機例文を貼っておきます。人間が書いたみたいですよね。文字数指定で『履歴書用』も書けるので、利用した方に大変好評です。

AIが書いた志望動機(一部)

私は保険会社の営業職で、チームメンバーと協力して目標を達成してきました。しかし、前職では既存顧客への保険商品提案が主で、チームワークを発揮する機会が少なかったため、転職を決意しました。貴社は挑戦的なベンチャー企業であり、新規市場への進出やプロジェクト全体の一体感が魅力です。私はチームワークを活かし、新たな事業展開に貢献したいと考え、貴社を志望しました。

「残業時間が多い」私の転職体験談

「残業時間が多い」私の体験談

「残業時間が多い」ということが直接の転職理由ではなかったものの、私も面接で退職理由や残業について問われることがしばしばありました。

以前の職場では、1~2時間の残業は当たり前で、始業の1時間前に出社しなければ、そもそも始業できない状況だったので、時間外労働は少なくなかったと思います。

しかし、私以上に日付が変わるまで働いたり、サービス残業に苦しむ方々もたくさんいらっしゃると思います。

面接を通じて感じたことは、残業が多い少ないに関わらず、企業側は、残業の理由と個人がどこまで耐えられるかを見極めたがっているということでした。

残業が個人のスキル不足によるものなのか、現在の勤め先の組織的な問題によるものなのかによって、個人の能力の見方が変わってくるのだと思います。

どんなに優れた企業であっても、ある程度の残業に耐えられる力がなければ、業務に支障をきたすことになるでしょう。

さらに、業績が好調であっても、不調であっても、時期によってはどうしても残業が必要になる企業がほとんどだと思います。

がっくん
がっくん

転職経験を通して、単に残業をネガティブに捉えるのではなく、改善策を模索したり、自己成長の機会につなげるためにポジティブな姿勢を示すことが望ましい、という印象を受けました。

「残業時間が多い」Twitter民の意見

「残業時間が多い」みんなの意見

「残業時間が多い」という転職理由についてTwitter民の話題を見てみましょう。

がっくん
がっくん

「残業時間が多い」ことは、本音の転職理由としてかなり多い印象を受けました。残業が多い前職の不満だけでなく、自分の取り組みを示して人間性をアピールすることが肝心です。

「残業時間が多い」サービス残業との違い

「残業時間が多い」サービス残業との違い

「サービス残業」は、時間外労働に対して、報酬が支払われない状況のこと。自分からタイムカードを切って、会社に配慮して残業する状態ですね。

本来サービス残業は労働基準法の違法行為にあたりますが実際には7割の労働者が経験していると言われます。

報酬が支払われようと、サービス残業だろうと転職理由として「残業時間が多い」ことに変わりませんが「サービス」という文言を転職理由であまり使うべきではないです。

がっくん
がっくん

「サービス残業」は労働奉仕だと思い込みがちですが、採用担当者にすると残業に至った経緯が分からない以上、共感できる言葉とは言えません。

「残業時間が多い」転職成功テクニック

転職成功テクニック

「残業時間が多い」ことの面接対策に加え、ぜひ実践して欲しい転職を成功に導くテクニックを紹介します。

がっくん
がっくん

私が倍率1000倍の転職成功時に駆使したテクニックです↓↓このテクニックを活用するだけで、他の転職者と圧倒的な差がつきます。

転職成功テクニック3選

・若手向けの「中規模転職サイト」を利用
・「人柄」特化の転職エージェントを利用
・「家族のための転職」を面接でアピール

若手向けの「中規模転職サイト」を利用

「若手向け」の中規模転職サイトを利用

大手転職サイトだけの登録で満足していませんか?実は、私も含め転職成功者の32%は大手以外の転職サイトも利用して初めて内定しています。

がっくん
がっくん

大手だけを使うと中規模転職サイトの掘り出し求人を見逃すからです。下記では、ホワイト企業に内定する「若手向け」中規模転職サイトを紹介します↓↓

【ホワイト企業×内定】若手向け中規模転職サイトおすすめ3選

「人柄」特化の転職エージェントを利用

「人柄」重視の転職エージェントを利用
株式会社学情‐企業・団体の人事担当者対象インターネットアンケート

実は「人柄」こそ、最大の定着性のアピール法です。「人柄の良さ」を自分で伝えられないことが不採用の大きな原因と言えます。

がっくん
がっくん

しかし「人柄」のアピールに特化した転職エージェントを利用すれば、圧倒的に(ホワイト企業に)採用されやすくなります↓↓

「家族のための転職」を面接でアピール

「家族のための転職」を面接でアピール
リクナビNEXT‐インターネットでアンケート

面接で「家族のために転職する」ことをアピールすれば信頼性と定着性を示すことができます。私も実践しました。

がっくん
がっくん

アピール方法は以下の記事を参考にしてください↓↓

「転職理由は家族のため」が最強の志望動機

まとめ

「残業時間が多い」が転職理由のまとめ

以上、私の転職体験をもとに「残業時間が多い」ことが転職理由の面接例文を解説し、併せて建前の志望動機のつくりかたを紹介しました。

・「残業時間が多い」ことだけが転職理由の場合、デメリットとして面接官に責任回避をしている、早期退職、プライベート重視と思われる可能性がある。
・「残業時間が多い」ことが転職理由の場合、転職成功者は建前で転職を成功させていることを知っておこう。しかし、本音もきちんと伝えることが肝心。
・「残業時間が多い」ことが転職理由の場合、建前の転職理由とは別に、本音を面接で伝えるハイブリット型の志望動機を作成すれば良い。この方法なら本音の転職理由を考慮してもらった上で、本音と建前を使い分け出来るビジネスパーソンであることもアピールできる。
・「残業時間が多い」ことが転職理由であることを面接で伝える場合、面接官に具体的な説明を心掛け、好印象を残すポイントを押さえよう。
・「残業時間が多い」ことが転職理由の場合、本音の転職理由に説得力を持たせるために、必ず建前の志望動機をつくりましょう。私が実践した、自己分析を行ったうえで志望動機を作成する方法を実践してみてください。
・転職成功テクニックを活用し、内定獲得に前進してください。

がっくん
がっくん

みなさんの転職成功を心から祈っております。

転職ノウハウ
がっくんをフォローする
管理人

中堅企業平社員から倍率1000倍(2024名エントリー採用2名)の超ホワイト企業に転職成功。
30代。妻と猫と3人暮らし。
実績がなくても採用される転職ノウハウを日々発信中。

がっくんをフォローする
がっくん転職ゼミナール
タイトルとURLをコピーしました