※当サイトは内容にPR・広告・プロモーションを含みます

「仕事で心がけていること」は?転職の面接例文3選と志望動機の作成法

「仕事で心がけていること」は?転職の面接例文3選|志望動機作成法 転職ノウハウ

転職面接で「仕事で心がけていること」を聞かれたら?

がっくん
がっくん

答えるときは志望動機と合わせた内容で一貫性を示しましょう。

「仕事で心がけていること」について、転職面接でどう答えるべきか悩んでいませんか?私も面接対策を行った経験があります。

仕事で心がけていることは、採用担当者にとって仕事に向き合う姿勢や企業とのマッチ度を確認するために必要な質問です。

私は、「仕事で心がけていること」に対して志望動機と合わせた内容を話すことで、採用担当者に一貫性を示し、面接を突破しました。

<br>がっくん

がっくん

中堅企業で平社員だったがっくんです。就職倍率1000倍(2024エントリー、採用2名)の超ホワイト企業に転職できた経験から、実績がない人でも転職成功するノウハウを発信してます。

こちらの記事では、私の転職経験をもとに「仕事で心がけていること」を聞かれた際の面接例文を解説し、併せて最強の志望動機の作成法も紹介します。

「仕事で心がけていること」のアンケート調査結果

「仕事で心がけていること」のアンケート調査結果

「仕事で心がけていること」という質問に答えられる応募者の印象について、当サイトで企業に独自アンケートを実施しました。

採用担当者100名を調査したところ、印象が「大変良い」「良い」との回答が合わせて70%以上を占めました。

がっくん
がっくん

日頃の仕事で心がけていることについて、即座に答えられるだけで採用担当者の印象がグッと良くなることが分かります。

・「仕事で心がけていること」に答えられる⇒70%以上の採用担当者が良い印象を抱く。

「仕事で心がけていること」について聞かれる理由

「仕事で心がけていること」について聞かれる理由

転職において面接官が「仕事で心がけていること」を聞く主な理由は下記の通りです。

「仕事で心がけていること」を聞かれる理由

・仕事に対する姿勢の確認
・企業とのマッチ度の確認
・志望動機と合うかの確認

仕事に対する姿勢の確認(※「仕事で心がけていること」を聞かれる理由①)

採用担当者は「仕事で心がけていること」を尋ねて、応募者がどのような姿勢で仕事に取り組んでいるか確認しています。

企業は、即戦力、主体性、協調性など、応募者に求める価値観が多いです。この質問を通じて、応募者がこのような姿勢を持っているか把握したいと考えています。

がっくん
がっくん

また、仕事で心がけることを聞いて、応募者が転職活動に真剣に向き合っているかどうかも確認しています。

企業とのマッチ度の確認(※「仕事で心がけていること」を聞かれる理由②)

採用担当者は「仕事で心がけていること」を聞いて、応募者が話す内容が企業文化や企業風土とマッチしているか確認しています。

応募者が仕事で心がけていることが企業の文化や風土と合致しているかは、採用内定に大きく影響します。

がっくん
がっくん

応募者が持っている仕事観やビジョンが企業の価値観に合わないと、早期退職されるリスクが高まるからです。

志望動機と合うかの確認(※「仕事で心がけてること」を聞かれる理由③)

「仕事で心がけていること」について聞かれたとき、最も気を付けたいのが応募時の志望動機との一貫性です。

転職面接では、一貫性が非常に重要です。面接官は、履歴書や面接冒頭で述べる志望動機と「仕事で心がけていること」の内容が一貫しているか確認しています。

がっくん
がっくん

一貫性がないと思われるだけで、一気に信頼性が下がってしまい採用から遠ざかってしまいます。

・「仕事で心がけていること」の質問意図⇒「志望動機」との一貫性の確認

「仕事で心がけていること」を聞かれた際のNG回答

「仕事で心がけていること」を聞かれた際のNG回答

一方、転職面接で「仕事で心がけていること」を聞かれた際に避けるべきNG回答は、以下の通りです。

「仕事で心がけていること」のNG回答

・給料や労働環境について話す
・企業文化に合っていない内容
・志望動機と矛盾している内容

給料や労働環境について話す(※「仕事で心がけていること」のNG回答①)

「仕事で心がけていること」でも、昇給や残業を減らすといった労働環境に関する回答はNGです。面接官は、質問を通して仕事に対する熱意を確認しているからです。

「仕事で心がけていることは、営業成績を向上させ、昇給を目指すことです。」と答えても企業に対する真摯な貢献意欲は感じられません。

がっくん
がっくん

面接官には「心がけていたこと」について、どのように会社全体の成長に貢献できるかアピールすることが重要です。

企業文化に合っていない内容(※「仕事で心がけていること」のNG回答②)

「仕事で心がけていること」であっても、企業文化や企業ニーズに合わない回答はNGです。

例えば、応募企業が柔軟性やチームワークを重視しているのに対し、単独作業を好むと思わせる回答であれば企業ニーズを満たしません。

がっくん
がっくん

企業文化に馴染めない人材は、すぐに辞めてしまう人材だと判断され採用から遠ざかります。

志望動機と矛盾している内容(※「仕事で心がけていること」のNG回答③)

履歴書や面接冒頭で述べた志望動機と、面接で話す「仕事で心がけていること」の内容が矛盾しているとNGです。

例えば、志望動機でチームワークが強みだと強調していながら、「仕事で心がけていることは責任感です」と答えてもあまり一貫性がありません。

がっくん
がっくん

面接官は常に応募者がなぜ自社を志望したのか?を頭に置いて面接をしています。面接での質疑応答と志望動機に矛盾がないか目を光らせています。

・「仕事で心がけていること」のNG回答⇒「志望動機」と矛盾する回答

「仕事で心がけていること」は志望動機と合わせる

「仕事で心がけていること」は志望動機と合わせる

転職面接で「仕事で心がけていること」に答える際は、内容を志望動機と合わせることで一貫性を示すことができます。

私が内定を獲得してきた志望動機では、自分の強みをはっきりと示した上で、企業の特徴と自分の強みがマッチしているとアピールしてきました。

がっくん
がっくん

「仕事で心がけていること」に答える際は、この自分の強みを含めた志望動機に合う内容を話すことで一貫性が生まれ、説得力を持たせることができます。

・「仕事で心がけていること」⇒「志望動機」に合わせて回答する

「仕事で心がけていること」志望動機のつくり方(※重要)

「仕事で心がけていること」面接官に刺さる志望動機の型

「仕事で心がけていること」という質問に一貫性がある回答をするための、志望動機のつくり方を紹介します。

がっくん
がっくん

志望動機には、面接官に刺さる「型」が存在します。しかし採用される志望動機に必要不可欠なことがあります。

採用したい志望動機は「自分の強みを理解している」こと

「仕事で心がけていること」採用したい志望動機は「自分の強みを理解している」

8割以上の採用担当者は「自分の強みを理解している」志望動機を求めることが企業アンケートの結果で分かりました。

がっくん
がっくん

つまり強みが反映されないと採用されない志望動機を書き続けることになります。

半数以上の採用担当は自己分析しない応募者を採用しない

「仕事で心がけていること」自己分析についての企業採用担当者へのアンケート調査結果

半数以上の採用担当者は『自己分析をしていない応募者』は採用しないと追加調査で判明しました。また、9割の面接官は応募者が「自己分析済」か見抜けます。

がっくん
がっくん

『自己分析』をしないと半数が即不採用になるわけです。自己分析ナシでは強みが理解できないからです。

最強の志望動機をつくる方法

いちど『自己分析』で分かった強みを反映するだけで面接で何を突っ込まれても『絶対に』ブレない志望動機になります。そもそも、強みをもとに書くからです。

がっくん
がっくん

私は自己分析結果から志望動機をつくり、実際に倍率1000倍の企業にも転職できました。これを試せる2つの方法を紹介します↓↓どちらかの方法で書いてみてください。

私が実際に無料自己分析ツールで志望動機を書いた方法です。スマホで簡単につくれます↓↓

AIに自己分析結果を学習させて志望動機を書く方法です。転職理由もAIが考えてくれます↓↓

AIが書いた志望動機(一部)

私は保険会社の営業職で、チームメンバーと協力して目標を達成してきました。しかし、前職では既存顧客への保険商品提案が主で、チームワークを発揮する機会が少なかったため、転職を決意しました。貴社は挑戦的なベンチャー企業であり、新規市場への進出やプロジェクト全体の一体感が魅力です。私はチームワークを活かし、新たな事業展開に貢献したいと考え、貴社を志望しました。

がっくん
がっくん

AIが書いた志望動機例文です。人間以上の精度です。文字数指定で『履歴書用』も書けるので、利用した方に大変好評です。

「仕事で心がけていること」志望動機と回答例文

「仕事で心がけていること」志望動機と回答例文

志望動機のつくり方で書いた志望動機と、「仕事で心がけていること」についての回答例文3選を解説します。

がっくん
がっくん

「仕事で心がけていること」に回答する際のポイントは以下の通りです。

「仕事で心がけていること」に回答するポイント

・「志望動機」に書いた強みをもとに「心がけていること」を述べる
・「心がけていること」を前職の仕事に活かしたエピソードを述べる
・「心がけていること」を応募企業でどのように活かしたいか述べる

志望動機と回答例文①(※仕事で心がけていること)

【強み:共感性

転職理由

現在、不動産会社で営業職として勤務しています。これまで、共感性を活かし顧客のニーズを深読みし、信頼関係を築くことで成約率の向上に努めてまいりました。しかしながら、より柔軟かつ高額な物件提案に携わり、営業スキルを一層高めたいという思いから、転職を決意しました。

企業の特徴

貴社は、自社開発の住宅設備や高品質建材にこだわり、独自性と優れた品質に注力し、業界のリーディングカンパニーとして素晴らしい成長を遂げており、その姿勢に魅力を感じました。

マッチング

私はこれまでの営業経験を活かし、顧客の心理を理解した住宅提案により貴社の魅力を最大限に引き出し、新規顧客の獲得を通じて貴社の発展に貢献したいと考えて志望しました。

※不動産会社営業職からハウスメーカー営業職への転職

面接官
面接官

「仕事で心がけていること」は何ですか?

あなた
あなた

はい。私は共感性を活かした営業を心がけています。現職では、物件をお求めになるお客様に対して、家賃や立地などの主要条件だけでなく、お客様がストレスを感じる環境に共感する商談を心がけました。これにより、防音設備や防犯設備に長けた物件を提案することで契約率を高めることに成功しました。御社でも同様に、来場客に共感し、深いニーズを読み取ることで、御社が自社開発している住宅設備の提案に繋げ、成約率を向上させることができると考えています。

志望動機と回答例文②(※仕事で心がけていること)

【強み:人当たりの良さ

転職理由

前職では紳士服専門店で販売を担当しました。お客様に心地よいショッピング体験を提供するために、人当たりの良い接客を心掛け、リピート率の向上に努め、店舗売上に貢献しました。今後は新たな挑戦として営業の分野でスキルを向上させたいと考え、転職を決めました。

企業の特徴

貴社は自動車ディーラーとして、車検や整備などのアフターサービスに注力し、既存顧客の維持と地域密着型の店舗を目指していると伺いました。

マッチング

私は前職で培った販売経験を活かし、お客様とのコミュニケーション力を武器に、既存顧客のリピート率を高めることで貴社店舗の売上と発展に貢献したいと考えて応募しました。

※紳士服専門店販売職から自動車ディーラー営業職への転職

面接官
面接官

「仕事で心がけたこと」は何ですか?

あなた
あなた

はい。人当たりの良い接客を心がけました。前職の店舗では、カジュアルウエアの普及や競合店の拡大により、客離れが生じる厳しい状況でした。私は、来店客に対して商品の説明だけでなく、お買い物を楽しんでいただける雑談力を磨き、販売員としての魅力を高めることで口コミやSNSによる評価をもとに、来店されるお客様が増えました。御社でも、地域店舗を代表して何でも相談できる頼れる営業マンと認知されることで、既存顧客の維持率向上に貢献したいです。

志望動機と回答例文③(※仕事で心がけていること)

【強み:迅速性

転職理由

私は信用金庫で後方事務職を務めています。迅速かつ正確な事務処理と電話応対を心がけ、顧客だけでなく庫内からも高い評価を頂いています。しかしながら、バックオフィス業務に留まらず、直接お客様と関われる環境で事務処理能力を高めたいという思いから、転職を決意しました。

企業の特徴

貴院では医療支援システムの新規導入や職員同士の連携により、効率的な医療サービスの提供を目指し、患者満足度の向上を図っていると拝見しました。

マッチング

私は現職で培った事務経験を活かしつつ、緊急性の高い医療現場でスムーズな事務処理スキルを発揮し、医療スタッフを力強くサポートすることで、患者満足度の向上を図り、貴院の発展に貢献したいと考えて志望しました。

※信用金庫後方事務職からクリニック医療事務職への転職

面接官
面接官

「仕事で心がけていること」は何ですか?

あなた
あなた

はい。何事にも迅速な対応を心がけてまいりました。現職では、庫内業務の効率化のために文書管理システムを導入しておりました。私は簡易的な操作マニュアルを作成し、他の職員と共有することで素早く対応できるよう努めました。その結果、業務スピードが改善し、顧客満足度の向上に繋がりました。御社でも、予約管理や電子カルテを導入していらっしゃいますが、即戦力として医療支援システムを活用し、業務効率化と患者サービス向上に貢献したいと考えています。

「仕事で心がけていること」私の転職活動体験談

「仕事で心がけていること」私の転職活動体験談

私も転職活動中に「仕事で心がけていること」について何度か質問された経験があります。最初は、やみくもに答えていました。

仕事に対する信念や熱い思いについて語っていましたが、面接官は笑顔で受けてくれていたものの、今考えれば内容が抽象的で具体性に欠けていたと感じます。

面接官は採用担当者として、私を採用することで企業は何を得られるのか?を考え、面接中にメモをとっています。

私が話しているときは、その手も止まっていました(笑)。つまり、「心がけていること」が企業の利益にどう貢献できるか伝えなければ意味がないということです。

「心がけていること」と自分の強みが共通していると示しつつ、それをどのように企業の事業や特徴に活かせるか具体的に言及することがカギです。

がっくん
がっくん

まずは自己分析で強みを発見し、それをもとに志望動機を明確にして、転職活動をスタートしましょう。

「仕事で心がけていること」X(旧Twitter)の意見

「仕事で心がけていること」X(旧Twitter)の意見

転職面接の「仕事で心がけていること」という質問についてX(旧Twitter)の意見を見てみます。

がっくん
がっくん

前職の具体的な業務内容と「仕事で心がけていること」を絡めて、それを応募企業に合わせて話すべきという意見が多数ありました。

「仕事で心がけていること」転職成功テクニック

転職成功テクニック

「仕事で心がけていること」の面接対策に加え、ホワイト転職が実現する転職成功テクニックを紹介します。

がっくん
がっくん

私が倍率1000倍の転職成功時に駆使したテクニックです↓↓このテクニックを活用するだけで、他の転職者と圧倒的な差がつきます。

転職成功テクニック3選

・若手向けの「中規模転職サイト」を利用
・「人柄」特化の転職エージェントを利用
・「家族のための転職」を面接でアピール

若手向けの「中規模転職サイト」を利用

「若手向け」の中規模転職サイトを利用

大手転職サイトだけの登録で満足していませんか?実は、私も含め転職成功者の32%は大手以外の転職サイトも利用して初めて内定しています。

がっくん
がっくん

大手だけを使うと中規模転職サイトの掘り出し求人を見逃すからです。下記では、ホワイト企業に内定する「若手向け」中規模転職サイトを紹介します↓↓

【ホワイト企業×内定】若手向け中規模転職サイトおすすめ3選

「人柄」特化の転職エージェントを利用

「人柄」重視の転職エージェントを利用
株式会社学情‐企業・団体の人事担当者対象インターネットアンケート

実は「人柄」こそ、最大の定着性のアピール法です。「人柄の良さ」を自分で伝えられないことが不採用の大きな原因と言えます。

がっくん
がっくん

しかし「人柄」のアピールに特化した転職エージェントを利用すれば、圧倒的に(ホワイト企業に)採用されやすくなります↓↓

「家族のための転職」を面接でアピール

「家族のための転職」を面接でアピール
リクナビNEXT‐インターネットでアンケート

面接で「家族のために転職する」ことをアピールすれば信頼性と定着性を示すことができます。私も実践しました。

がっくん
がっくん

アピール方法は以下の記事を参考にしてください↓↓

「転職理由は家族のため」が最強の志望動機

まとめ

「仕事で心がけていること」例文のまとめ

以上、転職面接で「仕事で心がけていること」を聞かれたときの例文と志望動機の作成法について解説しました。

・当サイトの独自アンケート調査で「仕事で心がけていること」に答えられる応募者に対し、70%以上の採用担当者が良い印象を抱くことが分かった。
・「仕事で心がけていること」について聞かれる理由は、仕事に対する姿勢、企業とのマッチ度、志望動機と一致しているか確認するため。
・「仕事で心がけていること」を聞かれた際のNG回答は、給料や労働環境、企業文化に合っていない内容、志望動機と矛盾している内容を話すこと。
・「仕事で心がけていること」に回答する際は、自分の強みを含めた志望動機と合う内容を話す。
・「仕事で心がけていること」に回答するため、自己分析を行ったうえで強みを反映した志望動機を作成する。
・「仕事で心がけていること」については、志望動機に書いた強み、前職の仕事に活かしたエピソード、応募企業でどのように活かすか、の順に述べる。
・転職成功テクニックを活用して、ホワイト転職を実現してください。

がっくん
がっくん

みなさんの転職成功を心から祈っております。

転職ノウハウ
がっくんをフォローする
管理人

中堅企業平社員から倍率1000倍(2024名エントリー採用2名)の超ホワイト企業に転職成功。
30代。妻と猫と3人暮らし。
実績がなくても採用される転職ノウハウを日々発信中。

がっくんをフォローする
がっくん転職ゼミナール
タイトルとURLをコピーしました