※当サイトは内容にPR・広告・プロモーションを含みます

面接で「違う部署を勧められた」ときの例文3選|転職体験談

面接で「違う部署を勧められた」ときの例文3選|転職体験談 転職ノウハウ

転職の面接で「違う部署を勧められた」ときは何と答えたら良い?

がっくん
がっくん

あくまでも志望動機の主張を曲げないことが肝心。

転職の面接で違う部署を勧められたら、どう答えれば良いか分からず焦りますよね。私も似たような経験があるので、よく分かります。

しかし、いくら違う部署を勧められたからといって「はい、そうします」と即決してしまうと、仕事への熱意を疑われます。一貫性がないと思われるからです。

あくまでも自分の志望動機に基づいた回答をすることが肝心です。志望動機で主張した内容に沿った回答をした上で、勧められた部署も検討すると答えれば良いです。

<br>がっくん

がっくん

中堅企業で平社員だったがっくんです。就職倍率1000倍(2024エントリー、採用2名)の超ホワイト企業に転職できた経験から、実績がない人でも転職成功するノウハウを発信してます。

この記事では、転職の面接で「違う部署を勧められた」ときの具体的な例文を解説し、それに合わせて志望動機を作る方法も紹介します。

「違う部署を勧められた」に関係するアンケート

「違う部署を勧められた」に関係するアンケート

転職面接で「違う部署を勧められた」というケースについて、当サイトが行った独自アンケート調査をご紹介します。

違う部署を勧めたときに、すぐに答える応募者の印象について、実に43%の採用担当者が『悪い』と回答しました。

がっくん
がっくん

違う部署を勧められたからと言って、即座に受け入れない方が良いと言えます。

「違う部署を勧められた」のはナゼ?面接官の心

「違う部署を勧められた」のはナゼ?面接官の心

転職の面接で「違う部署を勧められた」場合、面接官がこの質問をする理由としては以下が考えられます。

違う部署を勧められた理由

・一貫性があるのかを確認したい
・状況適応力があるか確認したい
・本心から違う部署を勧めている

【1】一貫性があるのかを確認したい(※違う部署を勧められた理由)

面接官は、応募者の志望動機に本当に一貫性があるのかを確かめるために、違う部署を勧めることがあります。

応募者が真にその企業に魅力を感じているか、どれだけきちんと考えた上で応募しているかを確認するためです。

がっくん
がっくん

私は、志望動機をしっかりと説明し、なぜ自分がその企業に合うと考えているか示すことで、違う部署を勧められても自信を持って回答しました。

【2】状況適応力があるか確認したい(※違う部署を勧められた理由)

面接官は、応募者が柔軟性や状況適応力を持っているかを見極めるために、違う部署を勧めることがあります。

社内の業務や対人関係において常に変化があるのが会社という組織。応募者が新しい環境や役割に適応できるかどうか確認したいわけです。

がっくん
がっくん

私の場合、バッサリと断るわけでもなく、すぐに受け入れるわけでもない態度で回答し、適応力を示してきました。

【3】本心から違う部署を勧めている(※違う部署を勧められた理由)

面接官が本心で話しているケースもあります。応募者の前職での能力や経験を踏まえて、違う部署の方がより適したポジションだと判断しているわけです。

この場合、面接官が応募者の成長やキャリアに適した道を見出そうとする配慮なので、バッサリと断ることは避けましょう。

がっくん
がっくん

違う部署にも関心があれば、素直に検討したいと答えればOKです。

「違う部署を勧められた」回答する際のポイント

「違う部署を勧められた」回答する際のポイント

転職の面接で「違う部署を勧められた」場合、面接官の考えは、本心で勧めるケースを除けば、あなたが応募企業に適しているか、熱意や適応力を評価するためです。

そのため、志望動機に沿うように、元々希望していた部署への意欲は変わらないことを示し、同時に勧められた部署も検討すると回答すれば良いです。

ただし、特別な理由があって違う部署への配属は考えていない場合に限り、きっぱりと断りましょう。

がっくん
がっくん

私も面接時、違う部署を勧められた際は検討すると答えてきましたが、結局内定後に違う部署へ配属されたことはありません。

違う部署を勧められた⇒希望部署は変わらないが、違う部署も検討すると答える

「違う部署を勧められた」志望動機を中心に話す

「違う部署を勧められた」志望動機を中心に話す

転職の面接で「違う部署を勧められた」場合でも、しっかりした志望動機を持ち、一貫性を示す回答が求められます。

中途採用の面接は時間が長くなりがちですが、話しているうちに志望動機からズレるほど、面接官の信頼を失ってしまいます。

志望動機と一貫性のある質疑応答が求められる

がっくん
がっくん

そのため、最初の段階で、何が聞かれても対応できる志望動機を準備する必要があります。

「違う部署を勧められた」志望動機のつくり方(※重要)

面接官に刺さる志望動機の型

転職の面接で「違う部署を勧められた」際に、説得力ある回答ができるかは、そもそもの志望動機のデキにかかっています。

がっくん
がっくん

志望動機には「型」が存在し、型に沿って書けば、面接官に刺さる志望動機が書けます。しかし採用される志望動機に必要不可欠なことがあります。

採用したい志望動機は「自分の強みを理解している」

採用したい志望動機は「自分の強みを理解している」

一般企業に調査したところ8割以上の採用担当者は「自分の強みを理解している」志望動機を求めると分かりました。

がっくん
がっくん

つまり強みが反映されていないと、いつまでも採用されない志望動機を書き続けることになります。

半数以上の採用担当は自己分析しない応募者を採用しない

自己分析についての企業採用担当者へのアンケート調査結果

半数以上の採用担当者は『自己分析をしていない応募者』は採用しないと追加調査で分かりました。また9割の採用担当者は面接で自己分析済かを見抜けます。

がっくん
がっくん

『自己分析』をしないと半数が即不採用になるわけです。自己分析ナシでは強みが理解できないからです。

最強の志望動機をつくる方法

いちど『自己分析結果』を反映した志望動機さえつくれば面接で何を突っ込まれても『絶対に』ブレない志望動機になります。そもそも、あなたの強みをもとに書くからです。

がっくん
がっくん

私は自己分析結果から志望動機をつくり、実際に倍率1000倍の企業にも転職できました。以下に、これを試せる2つの方法を紹介します↓↓

私が実際に無料自己分析ツールで志望動機を書いた方法です。スマホで簡単につくれます↓↓

AIに自己分析結果を学習させて志望動機を書く方法です。転職理由もAIが考えてくれます↓↓

AIが書いた志望動機(一部)

私は保険会社の営業職で、チームメンバーと協力して目標を達成してきました。しかし、前職では既存顧客への保険商品提案が主で、チームワークを発揮する機会が少なかったため、転職を決意しました。貴社は挑戦的なベンチャー企業であり、新規市場への進出やプロジェクト全体の一体感が魅力です。私はチームワークを活かし、新たな事業展開に貢献したいと考え、貴社を志望しました。

がっくん
がっくん

AIが書いた志望動機例文です。人間以上の精度ですね。文字数指定で『履歴書用』も書けるので、利用した方に大変好評です。ぜひ、挑戦してください。

「違う部署を勧められた」志望動機と応答例文

「違う部署を勧められた」志望動機と応答例文
がっくん
がっくん

転職の面接で「違う部署を勧められた」場合の基本となる志望動機と応答例文を紹介します。応答する際のポイントは以下の通りです。

違う部署を勧められた際に応答するポイント

・勧められたことへの感謝
・希望部署は変わらないこと(※志望動機で示す通り)
・勧められた部署も検討する

志望動機と応答例文①(※違う部署を勧められたとき)

転職理由

私は不動産会社において、営業職としてコミュニケーション力を活かし、顧客との信頼関係を築くことで成果を上げました。しかし、提案できる物件には限りがあり、より顧客に多様な選択肢を提供できる環境に挑戦したいと考えて転職を決意しました。

企業の特徴

貴社は定期健康診断を行う保険契約者に対する割引制度や、三大疾病プランの基本契約への追加など、積極的に商品開発を図っています。

マッチング

現職での経験を活かしつつ、貴社の広範な商品ラインナップにおいて、顧客に最適なプランを提案し、信頼関係を築くことで、顧客満足度の向上と貴社の発展に貢献したいと考えて、志望いたしました。

※不動産会社営業職から生命保険会社営業職へ転職

面接官
面接官

わが社の法人営業部の方が向いている気がします。いかがですか?

あなた
あなた

ご提案ありがとうございます。しかし、志望動機にあるように、コミュニケーション力を活かして顧客との信頼関係を築きたいという希望は、個人顧客への営業を通して実現できると考えているため、現状としては営業部を希望します。ただし、法人営業にも関心がございますので、積極的に検討させていただきたいと思います。

志望動機と応答例文②(※違う部署を勧められたとき)

転職理由

私はラグジュアリーブランドの販売職として、人当たりの良さを活かし、最善のサービスを心掛け店舗の売上に貢献してきました。しかし、高級ブランド販売の特性上、一度の購入で顧客との関係が終わってしまうことが多く、より長い付き合いを築ける環境でキャリアアップしたいと考えて転職を決めました。

企業の特徴

貴社のディーラーでは、顧客との関係が一期一会ではなく、アフターサービスや整備に重点を置いて、リピート購入率の向上を図っていると伺っています。

マッチング

私は、貴社において営業部門の業務を徹底的にサポートすることと合わせて、現職で培った接客スキルを活かし、お客様がまた来店したいと思える店舗づくりを目指し、貴社の販売拡大と発展に貢献したいと考えて応募しました。

※ラグジュアリーブランド販売職から自動車ディーラー営業事務職への転職

面接官
面接官

営業事務ではなく、営業部はいかがですか?

あなた
あなた

ご提案ありがとうございます。しかし、志望動機でお話ししたように、人当たりの良さを最大限に活かした、来店しやすい店舗の環境づくりは、接客と営業部門のサポートの両立によって実現できると考えているため、営業事務職を希望しています。営業部の仕事内容にも興味はあるので、ご提案いただいた内容についても検討したいと思います。

志望動機と応答例文③(※違う部署を勧められたとき)

転職理由

私は法律事務所において、事務職を担当しています。迅速性を活かして、法的な書類の作成や手続きを迅速かつ正確に行うことで、弁護士をサポートし、クライアントの信頼を獲得してきました。しかし、特定の業務に専念することが多いため、より幅広い事務処理を担当しスキルアップを図りたいと考えて転職を決意しました。

企業の特徴

貴院は予約やレセプト請求のオンライン化にいち早く対応し、医療スタッフの業務効率化と患者サービス向上を図っていると伺いました。

マッチング

現職で培った迅速性を活かし、患者情報の管理業務や医療スタッフのサポート事務など幅広い業務に従事することでスキルを養い、貴院と地域医療の発展に貢献したいと強く願い、志望致しました。

※法律事務所事務職からクリニック医療事務職への転職

面接官
面接官

医療事務職ではなく、医療秘書はいかがですか?

あなた
あなた

ご提案ありがとうございます。現状としては、志望動機と変わらず、医療事務職を希望しています。迅速性を活かした事務処理能力が最も活かせるのは、医療事務職だと考えているからです。しかし、ご提案いただいた医療秘書でも事務処理のスキルアップを図ることはできるとも考えられるので、前向きに検討したいと思います。

がっくん
がっくん

志望動機を中心に話すことで、面接官に説得力と信頼性ある回答ができるようになります。

「違う部署を勧められた」私の転職体験談

「違う部署を勧められた」私の転職体験談

私も転職活動において「違う部署を勧められた」経験が何度かあります。営業部への転職を希望していた企業で「営業企画はどうだろう?」と言われました。

営業企画ではそもそも求人が出ていなかったので、戸惑いました。私は即座に承諾せず、営業企画の仕事内容と、なぜ自分が向いていると思うのかについて尋ねました。

回答にある程度納得できたので「前向きに検討しますが、現在の希望は営業部です」と答えておきました。結果、内定を頂き、配属予定も営業部のままでした。

このケースの場合、面接官は本気で営業企画を勧めてきたわけではなく、自社への入社意欲の確認や、志望動機を書いたときの熱量を図っていたんだな、と思います。

がっくん
がっくん

皆さんも違う部署を勧められても安易に即答するのではなく、面接官の真意がどうであれ、慎重な態度と、志望動機に確固たる意志があることを示してくださいね。

「違う部署を勧められた」Twitter民の意見

「違う部署を勧められた」Twitter民の意見

転職の面接で「違う部署を勧められた」ことについてTwitter民の話題を拾ってみます。

がっくん
がっくん

違う部署を勧められたことで、採用に繋がったという方もいますね。希望部署への熱意だけは忘れず示しておく方が良さそうです。

転職成功テクニック

転職成功テクニック

「違う部署を勧められた」際の志望動機、応答対策できたら、ぜひ実践したい転職を成功に導くテクニックを紹介します。

がっくん
がっくん

私が倍率1000倍の転職成功時に駆使したテクニックです↓↓このテクニックを活用するだけで、他の転職者と圧倒的な差がつきます。

転職成功テクニック3選

・若手向けの「中規模転職サイト」を利用
・「人柄」特化の転職エージェントを利用
・「家族のための転職」を面接でアピール

若手向けの「中規模転職サイト」を利用

「若手向け」の中規模転職サイトを利用

大手転職サイトだけの登録で満足していませんか?実は、私も含め転職成功者の32%は大手以外の転職サイトも利用して初めて内定しています。

がっくん
がっくん

大手だけを使うと中規模転職サイトの掘り出し求人を見逃すからです。下記では、ホワイト企業に内定する「若手向け」中規模転職サイトを紹介します↓↓

【ホワイト企業×内定】若手向け中規模転職サイトおすすめ3選

「人柄」特化の転職エージェントを利用

「人柄」重視の転職エージェントを利用
株式会社学情‐企業・団体の人事担当者対象インターネットアンケート

実は「人柄」こそ、最大の定着性のアピール法です。「人柄の良さ」を自分で伝えられないことが不採用の大きな原因と言えます。

がっくん
がっくん

しかし「人柄」のアピールに特化した転職エージェントを利用すれば、圧倒的に(ホワイト企業に)採用されやすくなります↓↓

「家族のための転職」を面接でアピール

「家族のための転職」を面接でアピール
リクナビNEXT‐インターネットでアンケート

面接で「家族のために転職する」ことをアピールすれば信頼性と定着性を示すことができます。私も実践しました。

がっくん
がっくん

アピール方法は以下の記事を参考にしてください↓↓

「転職理由は家族のため」が最強の志望動機

まとめ

「違う部署を勧められた」転職面接のまとめ

以上、転職の面接で「違う部署を勧められた」ときの具体的な例文と志望動機を作る方法について解説しました。

・独自アンケート調査では違う部署を勧めたとき、すぐに答える応募者の印象について43%の採用担当者が『悪い』と回答。
・「違う部署を勧められた」のは、面接官が応募者に対して自社を志望した一貫性があるのかを確認したい、状況適応力があるか確認したい、本心から違う部署を勧めていることが考えられる。
・「違う部署を勧められた」際に回答するポイントは、希望している部署は変わらないことを説明したうえで、勧められた部署については検討すると伝える。
・「違う部署を勧められた」際も、志望動機を中心に話すことで、面接官に説得力を与えることができる。
・「違う部署を勧められた」際に対応するため、自己分析結果から志望動機を作る方法を実践してみてください。
・「違う部署を勧められた」際は、勧められたことへの感謝、希望部署は変わらないこと、勧められた部署も検討する順に回答すると良い。
・転職成功テクニックを駆使して、内定獲得率を上げることに挑戦してみてください。

がっくん
がっくん

みなさんの転職成功を心から祈っております。

転職ノウハウ
がっくんをフォローする
管理人

中堅企業平社員から倍率1000倍(2024名エントリー採用2名)の超ホワイト企業に転職成功。
30代。妻と猫と3人暮らし。
実績がなくても採用される転職ノウハウを日々発信中。

がっくんをフォローする
がっくん転職ゼミナール
タイトルとURLをコピーしました