※当サイトは内容にPR・広告・プロモーションを含みます

「困難を乗り越えた経験」は?転職の面接例文3選|志望動機作成法

「困難を乗り越えた経験」は?転職の面接例文3選|志望動機作成法 転職ノウハウ

転職面接で「困難を乗り越えた経験」はどう答えるべき?

がっくん
がっくん

自分の強みを反映した志望動機をもとに回答すればOK。

転職面接で「困難を乗り越えた経験」について聞かれた際、どう答えるべきか悩んでいませんか?私も面接でこの質問を受けた経験があります。

単に「困難を乗り越えた経験」を話すだけでは、面接官に強い印象を残すことは難しいと言えます。

私は、自分の強みを反映した志望動機を中心に、どのようにして困難を乗り越えたのかを述べることで内定を獲得しました。

<br>がっくん

がっくん

中堅企業で平社員だったがっくんです。就職倍率1000倍(2024エントリー、採用2名)の超ホワイト企業に転職できた経験から、実績がない人でも転職成功するノウハウを発信してます。

この記事では、私の転職経験をもとに「困難を乗り越えた経験」を尋ねられた際の回答例文を解説し、併せて一貫性のある志望動機のつくり方を紹介します。

「困難を乗り越えた経験」に関するアンケート

「困難を乗り越えた経験」に関するアンケート

当サイトで「困難を乗り越えた経験」という質問に答えられる応募者の印象について、企業に独自アンケート調査を行いました。

その結果、採用担当者100名のうちで「大変良い」が45%、「良い」が42%となり、好印象を持つ採用担当者の割合は80%以上に達しました。

がっくん
がっくん

「困難を乗り越えた経験」にうまく回答できれば、いかに採用担当者の印象が良くなるかが分かります。

・「困難を乗り越えた経験」に答えられる応募者:80%以上の採用担当者が「良い印象」と回答。

「困難を乗り越えた経験」を面接官が聞く理由

「困難を乗り越えた経験」を面接官が聞く理由

転職面接で「困難を乗り越えた経験」について、面接官が聞く理由は主に以下の3つです。

「困難を乗り越えた経験」を聞かれる理由

・「課題解決力」の確認
・「社風と合う人材」かの確認
・「志望動機との一貫性」の確認

「課題解決力」の確認(※困難を乗り越えた経験を聞かれる理由①)

企業の採用担当者は、「困難を乗り越えた経験」を聞いて、応募者が何を困難だと感じるか確認しています。

さらに、困難だと感じることに対する「課題解決力」があるかも知りたいと考えています。

がっくん
がっくん

課題解決力は、あらゆる企業で求められる重要なスキルです。応募者がこの質問にどう対応するかも、面接官は注意深く観察しています。

「社風と合う人材」かの確認(※困難を乗り越えた経験を聞かれる理由②)

採用担当者は、「困難を乗り越えた経験」を聞くことで、応募者が困難だと感じることが自社の社風と合うか確認しています。

また困難の乗り越え方を知ることで、応募者の人間性も評価し、同じく自社の社風と合うかどうか評価しています。

がっくん
がっくん

応募者が経験した困難やその解決方法が応募先企業の事業展開や仕事の取り組み方と合わない場合、採用担当者は応募者に魅力を感じないと言えるでしょう。

「志望動機との一貫性」の確認(※困難を乗り越えた経験を聞かれる理由③)

採用担当者は、「困難を乗り越えた経験」を聞くことで、応募者の志望動機との一貫性を確認しています。

面接官は応募者の履歴書や面接の初めに聞いた志望動機を頭に置きながら、面接を進めます。

がっくん
がっくん

面接中の回答が志望動機と食い違ったり、矛盾がある場合、面接官の心象を悪くしたり、信頼を失うことになります。

・「困難を乗り越えた経験」⇒課題解決力、社風と合う人材か、志望動機との一貫性の確認

「困難を乗り越えた経験」で避けるべきNG例文

「困難を乗り越えた経験」に対するNG回答例文

転職面接における「困難を乗り越えた経験」に対して、避けるべきNG例文は以下の通りです。

「困難を乗り越えた経験」のNG回答

・「課題解決力」が無いと思われる回答
・「社風と合わない」と思われる回答
・「志望動機との一貫性」が無い回答

「課題解決力」が無いと思われる回答(※困難を乗り越えた経験のNG回答①)

「困難を乗り越えた経験」を聞かれて、課題と感じる内容に問題があったり、課題解決力を示せない回答は避けてください。

例えば、前職における残業や人間関係、労働環境などを課題として挙げることは好ましくありません。

がっくん
がっくん

解決策についても、より具体的なエピソードを用いない抽象的な内容では、課題解決力として面接官に伝わりにくいと言えます。

「社風と合わない」と思われる回答(※困難を乗り越えた経験のNG回答②)

「困難を乗り越えた経験」として話すエピソードが、応募先の企業の社風に合わないと思われる回答は避けましょう。

応募先企業の理念や事業内容に合わない経験を語っても、面接官が「応募者が自社で困難を乗り越える姿」を想像しにくく、アピール要素に欠けます。

がっくん
がっくん

面接で回答する際は、ある程度の企業研究を行った上で、企業の特徴を前もって知っておく必要があります。

「志望動機との一貫性」が無い回答(※困難を乗り越えた経験のNG回答③)

「困難を乗り越えた経験」と、履歴書や面接冒頭で話す志望動機に一貫性がない回答は避けてください。すでに解説した通り、面接官は志望動機をもとに面接を進めます。

そこで、志望動機とあまり関連がない、または明らかに矛盾するような回答は、中途採用で最も重要である採用担当者の信頼を損なうことになります。

がっくん
がっくん

そこで、志望動機をベースにした面接対策が重要になってきます。

・「困難を乗り越えた経験」のNG例文⇒課題解決力が無い、社風と合わない、志望動機と一貫性が無い回答。

「困難を乗り越えた経験」は志望動機をベースに

「困難を乗り越えた経験」は志望動機をベースに

転職面接で「困難を乗り越えた経験」を聞かれた際には、自分の強みを反映した志望動機をベースに回答するよう心掛けてください。

志望動機を中心に話すことで、NG回答を避けながら、自己の強みや適性を最大限にアピールできます。私もそうして複数の内定を得てきました。

がっくん
がっくん

さらに、志望動機との一貫性を示せるため、面接官に信頼されやすくなり、結果として内定率のアップに繋がります。

・「困難を乗り越えた経験」⇒自分の強みを反映した「志望動機」を中心に回答する。

「困難を乗り越えた経験」志望動機のつくりかた(※重要)

面接官に刺さる志望動機の型

「困難を乗り越えた経験」に回答するため、自分の強みを理解する必要性と、ベースになる志望動機の作成法を紹介します。

がっくん
がっくん

志望動機には、面接官に刺さる「型」が存在します。しかし採用される志望動機に必要不可欠なことが「強みの理解」です。

採用したい志望動機は「自分の強みを理解している」こと

採用したい志望動機は「自分の強みを理解している」

8割以上の採用担当者は「自分の強みを理解している」志望動機を求めることが企業アンケート調査の結果分かりました。

がっくん
がっくん

つまり強みが反映されないといつまでも「採用されない志望動機」を書き続けることになります。

半数以上の採用担当は自己分析しない応募者を採用しない

自己分析についての企業採用担当者へのアンケート調査結果

半数以上の採用担当者は『自己分析をしていない応募者』は採用しないことが追加調査で判明しました。また、9割の面接官は応募者が「自己分析済」か見抜けます。

がっくん
がっくん

『自己分析』をしないと半数が即不採用になるわけです。自己分析ナシでは強みが理解できないからです。

最強の志望動機をつくる方法

いちど『自己分析』で分かった強みを反映するだけで面接で何を突っ込まれても『絶対に』ブレない志望動機になります。そもそも、強みをもとに書くからです。

がっくん
がっくん

私は自己分析結果で志望動機をつくり、実際に倍率1000倍の企業にも転職できました。以下に、これを試せる2つの方法を紹介します↓↓

私が実際に無料自己分析ツールで志望動機を書いた方法です。スマホで簡単につくれます↓↓

AIに自己分析結果を学習させて志望動機を書く方法です。転職理由もAIが考えてくれます↓↓

AIが書いた志望動機(一部)

私は保険会社の営業職で、チームメンバーと協力して目標を達成してきました。しかし、前職では既存顧客への保険商品提案が主で、チームワークを発揮する機会が少なかったため、転職を決意しました。貴社は挑戦的なベンチャー企業であり、新規市場への進出やプロジェクト全体の一体感が魅力です。私はチームワークを活かし、新たな事業展開に貢献したいと考え、貴社を志望しました。

がっくん
がっくん

AIが書いた志望動機例文です。人間以上の精度です。文字数指定で『履歴書用』も書けるので、利用した方に大変好評です。

「困難を乗り越えた経験」志望動機と回答例文3選

「困難を乗り越えた経験」志望動機と回答例文3選

志望動機のつくりかたに沿って書いた志望動機と「困難を乗り越えた経験」の回答例文を紹介します。

がっくん
がっくん

「困難を乗り越えた経験」に回答するポイントは、以下の通りです。

「困難を乗り越えた経験」に回答するポイント

・前職で「困難を乗り越えた経験」の結論を述べる。
・「強み」を活かし困難を乗り越えた経緯を述べる。
・「強み」を応募企業でも活かしたいことを述べる

【1】志望動機と回答例文(※困難を乗り越えた経験)

【強み:共感性

転職理由

私は不動産会社で営業職をしています。共感性を活かした営業手法で賃貸物件の仲介営業に従事し、多くの契約実績を収めてまいりました。賃貸物件の仲介営業に留まらず、個々の顧客のニーズに応える住宅販売の分野で営業力をさらに高めたいと考え、転職を決意しました。

企業の特徴

貴社は、高品質な資材選びや自社開発の住宅設備を提供することで、顧客ニーズを満たすハウスメーカー業界のリーディングカンパニーです。

マッチング

私は、これまでの営業経験を活かしつつ、顧客との深い対話を通じて理想的な住宅の実現に向けたニーズを正確に汲み取り、貴社の顧客満足度のさらなる向上と事業の発展に貢献したいと考えて志望しました。

※不動産会社営業職からハウスメーカー営業職への転職

面接官
面接官

「困難を乗り越えた経験」を教えてください。

あなた
あなた

はい。顧客からの困難な要求に対しても、深い共感と具体的な行動で乗り越えてまいりました。現職で、特定地域の物件に強いこだわりを持つお客様がいらっしゃいました。しかし、予算内で条件に合う物件が見つからない状況でした。そこで私は、顧客とじっくり対話し、将来的なライフプランをお伺いしました。その結果、学校施設や公園などがあるご家族向けの別の地域を提案し、お客様は新しい地域の物件に大変満足して下さいました。この経験から、顧客の隠れたニーズを理解すれば、幅広い解決策を提案できることを学びました。御社においても、お客様一人一人の生涯設計を深く理解し、寄り添う姿勢を大切にしたいと考えています。

【2】志望動機と回答例文(※困難を乗り越えた経験)

【強み:人当たりの良さ

転職理由

私は紳士服専門店で販売業務を担当していました。人当たりの良い接客とサービス精神をもって、商品の価値を越える顧客体験を提供し、リピート購入を促し、店舗の売上向上に貢献してきました。しかし、さらに上質な接遇スキルを身に付け、これを活かせる環境でキャリアを積みたいと考え、転職を決意しました。

企業の特徴

貴社が運営するホテルは、地域企業と連携した観光案内や、社員の接遇研修に力を入れ、高いホスピタリティを実現していると伺いました。

マッチング

私は、これまでの販売経験を活かし、お客様の期待を上回る滞在体験を提供するために接遇スキルを磨き、リピート利用率の向上に貢献し、貴社の更なる発展に寄与したいと考えて応募しました。

※紳士服専門店販売職からホテリエへの転職

面接官
面接官

「困難を乗り越えた経験」を教えてください。

あなた
あなた

はい。お客様からのクレーム対応は困難なものでしたが、人当たりの良い接客を駆使して対応してきました。前職で結婚式用のオーダーメイドスーツを受注した際、製造過程の遅延が発生しました。お客様からは当然ながら厳しいご意見をいただきました。私はすぐに謝罪し、工場に緊急対応を依頼して最優先で作業を進めさせました。さらに、お客様の結婚式の成功を願い、小さなギフトを準備し、お渡ししました。結果として、お客様は私たちの迅速な対応と心遣いに深く感謝してくださいました。御社においても、お客様からのご意見を真摯に受け止め、それを改善の機会と捉え、さらに良いサービスを提供できるよう努めたいと考えています。

【3】志望動機と回答例文(※困難を乗り越えた経験

【強み:迅速性

転職理由

私は、自動車ディーラーで営業事務職として勤務してきました。迅速な事務処理と丁寧な受付業務を両立し、ご来店のお客様や社内から高い評価を頂いています。しかし、バックオフィス業務の拡大に伴い、よりお客様に近い環境での事務スキルの向上を目指し、転職を決意しました。

企業の特徴

貴院は、最新の予約システムの導入や、医療事務員も積極的に患者様と関わるよう指導され、患者サービスの質向上を目指していると伺いました。

マッチング

私は、現職で培った事務経験を活かしつつ、医療スタッフをサポートし、患者様に対する迅速かつ丁寧な受付事務に尽力することで、患者満足度の向上に寄与し、貴院の発展と患者様の健康に貢献したいと考えて志望しました。

※自動車ディーラー営業事務職から医療事務員への転職

面接官
面接官

「困難を乗り越えた経験」を教えてください。

あなた
あなた

はい。業務上発生する困難な状況にも、他の職員と協力して迅速に対応し、解決した経験があります。現職において、輸送遅延の影響で納車が間に合わない事態が発生し、お客様から不安の声をいただきました。通常は営業担当者が対応しますが、私はすぐに輸送会社に連絡し、遅延理由と予想到着日を確認しました。その後、営業担当者と連携し、お客様に電話やメールで最新情報を丁寧にお伝えし、納車に必要な事務手続きを前倒しで準備しました。結果として、納車は予定より若干遅れましたが、お客様は私たちの対応に大変満足してくださいました。御院の業務においても、医療スタッフを支え、迅速かつ丁寧な事務業務に専念したいと考えています。

「困難を乗り越えた経験」私の転職活動体験談

「困難を乗り越えた経験」私の転職活動体験談

私もかつて中途採用の面接で「困難を乗り越えた経験」を聞かれたことがあります。当時、私は直面した課題やその解決策についてのみ話していました。

今振り返ると、面接官には退屈な話だったかもしれません。皆さんも単なる苦労話になってしまうこともあるでしょう。

ですが、重要なのは苦労話をすることではなく、面接官に対して自分を売り込む意識を持つことです。

面接は自分をセールスする場です。どんな質問に対しても自分の強みをしっかりとアピールし、面接官の信頼を勝ち取ることがゴールです。

これには、事前の自己分析と企業研究が不可欠です。面接は第一印象で決まる、とよく言われます。しかし、実際には終始一貫した姿勢こそ、重要です。

がっくん
がっくん

「自己分析」に時間をかけることで、面接の際の負担を大幅に減らせます。ぜひ自己理解を深め、万全の態勢で面接に臨んでくださいね。

「困難を乗り越えた経験」X(旧Twitter)の意見

「困難を乗り越えた経験」X(旧Twitter)の意見

転職面接における「困難を乗り越えた経験」についてX(旧Twitter)の意見を挙げます。

がっく転職面接でん
がっく転職面接でん

転職面接では「困難を乗り越えた経験」は必須の質問だ、という意見が多くありました。加えて、自己分析の重要性を示す方もいますね。

「困難を乗り越えた経験」転職成功テクニック

転職成功テクニック

転職面接の「困難を乗り越えた経験」を対策後に、ぜひ実践して欲しい転職を成功に導くテクニックを紹介します。

がっくん
がっくん

私が倍率1000倍の転職成功時に駆使したテクニックです↓↓このテクニックの活用で、他の転職者と圧倒的な差をつけましょう。

転職成功テクニック3選

・若手向けの「中規模転職サイト」を利用
・「人柄」特化の転職エージェントを利用
・「家族のための転職」を面接でアピール

若手向けの「中規模転職サイト」を利用

「若手向け」の中規模転職サイトを利用

大手転職サイトだけの登録で満足していませんか?実は、私も含め転職成功者の32%は大手以外の転職サイトも利用して初めて内定しています。

がっくん
がっくん

大手だけを使うと中規模転職サイトの掘り出し求人を見逃すからです。下記では、ホワイト企業に内定する「若手向け」中規模転職サイトを紹介します↓↓

【ホワイト企業×内定】若手向け中規模転職サイトおすすめ3選

「人柄」特化の転職エージェントを利用

「人柄」重視の転職エージェントを利用
株式会社学情‐企業・団体の人事担当者対象インターネットアンケート

実は「人柄」こそ、最大の定着性のアピール法です。「人柄の良さ」を自分で伝えられないことが不採用の大きな原因と言えます。

がっくん
がっくん

しかし「人柄」のアピールに特化した転職エージェントを利用すれば、圧倒的に(ホワイト企業に)採用されやすくなります↓↓

「家族のための転職」を面接でアピール

「家族のための転職」を面接でアピール
リクナビNEXT‐インターネットでアンケート

面接で「家族のために転職する」ことをアピールすれば信頼性を強く示すことができます。私も中途採用の面接で実践しました。

がっくん
がっくん

アピール方法は、以下の記事で詳しく解説しています↓↓

「転職理由は家族のため」が最強の志望動機

まとめ

「困難を乗り越えた経験」転職面接例文のまとめ

以上、転職面接で「困難を乗り越えた経験」を尋ねられた際の回答例文と、一貫性のある志望動機のつくり方について解説しました。

・独自のアンケート調査の結果、「困難を乗り越えた経験」に答えられる応募者に対し、80%以上の採用担当者が印象が「良い」と回答した。
・「困難を乗り越えた経験」を面接官が聞く理由は、課題解決力、社風と合う人材か、志望動機との一貫性を確認するため。
・「困難を乗り越えた経験」に対するNG回答は、課題解決力が無い、社風と合わない、志望動機と一貫性が無いと思われる回答。
・「困難を乗り越えた経験」は、自分の強みを反映した「志望動機」を中心に回答する。
・「困難を乗り越えた経験」に回答するため、自己分析によって自分の強みを明らかにし、強みを反映した志望動機をつくる。
・「困難を乗り越えた経験」は、結論、強みを活かし困難を乗り越えた経緯、強みを応募企業でも活かしたいことを順番に述べる。
・転職成功テクニックを活用し、ぜひ内定率アップを果たして下さい。

がっくん
がっくん

みなさんの転職成功を心から祈っております。

転職ノウハウ
がっくんをフォローする
管理人

中堅企業平社員から倍率1000倍(2024名エントリー採用2名)の超ホワイト企業に転職成功。
30代。妻と猫と3人暮らし。
実績がなくても採用される転職ノウハウを日々発信中。

がっくんをフォローする
がっくん転職ゼミナール
タイトルとURLをコピーしました