※当サイトは内容にPR・広告・プロモーションを含みます

「気の合わない人との接し方」は?転職の面接例文と志望動機作成法

「気の合わない人との接し方」は?転職の面接例文と志望動機作成法 転職ノウハウ

転職面接で「気の合わない人との接し方」を聞かれたら?

がっくん
がっくん

志望動機との一貫性を大切に、あなたの強みを活かして接することを述べればOK。

転職面接で「気の合わない人との接し方」に関する質問に悩んいませんか?私も面接で同じ質問を受けたことがあります。

面接官はこの質問を通じて、志望動機の一貫性や気の合わない人とも協力して働ける能力を確かめようとしています。

私は志望動機で示す自分の強みをもとに回答することで、採用担当者に好印象を残し内定に繋げてきました。

<br>がっくん

がっくん

中堅企業で平社員だったがっくんです。就職倍率1000倍(2024エントリー、採用2名)の超ホワイト企業に転職できた経験から、実績がない人でも転職成功するノウハウを発信してます。

この記事では、私の転職経験をもとに「気の合わない人との接し方」の具体的な面接例文を解説し、併せて最強の志望動機作成法も紹介します。

「気の合わない人との接し方」に関するアンケート

「気の合わない人との接し方」に関するアンケート

当サイトで「気の合わない人との接し方」に答えられる応募者の印象に関して独自の企業アンケートを実施しました。

採用担当者100名を調査したところ、印象が「大変良い」「良い」と回答した採用担当者は79%に達しました。

がっくん
がっくん

「気の合わない人との接し方」に答えられれば、面接において採用担当者の印象アップにつながることが分かります。

・「気の合わない人との接し方」に答えられる応募者:採用担当者の79%が好印象をもつ。

「気の合わない人との接し方」を聞かれる理由とは?

「気の合わない人との接し方」を聞かれる理由

転職面接で「気の合わない人との接し方」を聞かれる理由は、主に以下の3つです。

「気の合わない人との接し方」を聞かれる理由

・志望動機に「一貫性」があるか確認したい
・「協調性」があるか確認したい
・「社風」と合う人材か確認したい

志望動機に「一貫性」があるか確認したい

企業の採用担当者は「気の合わない人との接し方」を通して、応募者の志望動機に一貫性があるかを確認しています。

履歴書や面接冒頭で述べる志望動機は、応募者の仕事に対する考え方や価値観を反映するものです。

面接官は、各質問を通じて志望動機との一貫性を見極めているわけです。

がっくん
がっくん

一貫性がある応募者は自己理解が深く、転職活動への真剣さが表れます。そのため、私も志望動機に特に力を入れました。

「協調性」があるか確認したい

採用担当者は「気の合わない人との接し方」を聞き、応募者に協調性があるか確認しています。

入社後は社内や顧客、取引先など様々な人々とのコミュニケーションが必要です。そのため、面接官は協調性を持って働ける人材を見極めたいのです。

がっくん
がっくん

協調性は、面接官が応募者の人柄を判断する上で重要なポイントです。私も面接でこの種の質問を何度も受けました。

「社風」と合う人材か確認したい

採用担当者は「気の合わない人との接し方」を通じて、応募者が自社の社風と合う人材かを確認しています。

企業には独自の文化や価値観、働き方といった社風があります。面接官は応募者の回答を聞き、その考え方が自社の仕事でも生かせるかを判断しています。

がっくん
がっくん

応募者が企業文化や組織の雰囲気に溶け込み、長く働ける人材かどうかを確認することが目的です。

・「気の合わない人との接し方」を聞かれる理由⇒志望動機の一貫性、協調性、社風と合う人材の確認。

「気の合わない人との接し方」で避けるべきNG回答

「気の合わない人との接し方」に対するNG回答

転職面接における「気の合わない人との接し方」で避けるべきNG回答は以下の通りです。

「気の合わない人との接し方」のNG回答

「志望動機」と一貫性がない回答
協調性がないと思われる回答
「社風」と合わない回答

「志望動機」と一貫性がない回答

「気の合わない人との接し方」を聞かれた際に、志望動機と一貫性のない回答をすることは避けましょう。

志望動機で話した内容と面接の回答に一貫性がなければ、転職活動への本気度や真剣さに疑問を持たれるからです。

がっくん
がっくん

私も一貫性を疑われて採用を見送られた経験があります。志望動機に沿った形での人との接し方を示す必要があります。

協調性がないと思われる回答

「気の合わない人との接し方」について尋ねられた際に、協調性がないと思われる回答は避けてください。

協調性を示す回答ができないと、気の合わない人がいたらすぐに辞めるといった悪印象を面接官に与えるからです。

がっくん
がっくん

また、現職や前職を人間関係が原因で辞めたと思われるリスクもあります。気の合わない人とも前向きに取り組んだエピソードを話すことがカギです。

「社風」と合わない回答

「気の合わない人との接し方」を尋ねられた際に、社風と合わないと思われる回答も避けましょう。

応募者の接し方が企業の社員同士の付き合い方に合わないと判断されると、一緒に長く働ける人材と感じられず、採用の可能性が遠のきます。

がっくん
がっくん

面接官は早期退職を非常に嫌うため、事前に企業研究を行い、企業の社風や価値観を理解した上での面接対策が肝心です。

・「気の合わない人との接し方」のNG回答志望動機と一貫性がない、協調性がない、社風と合わないと思われる回答。

「気の合わない人との接し方」は志望動機が中心

「気の合わない人との接し方」は志望動機が中心

面接で「気の合わない人との接し方」について尋ねられた場合、自分の強みを反映した志望動機を中心に回答することがおすすめです。

自身の強みを反映した志望動機をもとに答えることで、転職活動における一貫性を示しながら、NG回答を避けられるからです。

がっくん
がっくん

私も、志望動機を中心に面接対策を行うことで、複数の企業から内定を得ることができました。次は、そのような志望動機の作成法を紹介します。

・「気の合わない人との接し方」⇒強みを反映した『志望動機』を中心に回答する。

「気の合わない人との接し方」志望動機の作り方(※重要)

面接官に刺さる志望動機の型

「気の合わない人との接し方」に回答するため、自分の強みを反映した志望動機の作り方と、強み理解の重要性について解説します。

がっくん
がっくん

志望動機には、面接官に刺さる「型」が存在します。しかし採用される志望動機に必要不可欠なことがあります。

採用したい志望動機は「自分の強みを理解している」こと

採用したい志望動機は「自分の強みを理解している」

8割以上の採用担当者は「自分の強みを理解している」志望動機を求めることが企業アンケート調査で分かりました。

がっくん
がっくん

つまり強みが反映されないといつまでも採用されない志望動機を書き続けることになります。

半数以上の採用担当は自己分析しない応募者を採用しない

自己分析についての企業採用担当者へのアンケート調査結果

半数以上の採用担当者は『自己分析をしていない応募者』は採用しないと追加調査で判明しました。また、9割の面接官は応募者が「自己分析済」か見抜けます。

がっくん
がっくん

『自己分析』をしないと半数が即不採用になるわけです。自己分析ナシでは強みが理解できないからです。

最強の志望動機をつくる方法

いちど『自己分析』で分かった強みを反映するだけで面接で何を突っ込まれても『絶対に』ブレない志望動機になります。そもそも、強みをもとに書くからです。

がっくん
がっくん

私は自己分析結果から志望動機をつくり、実際に倍率1000倍の企業にも転職できました。以下に、これを試せる2つの方法を紹介します↓↓

私が実際に無料自己分析ツールで志望動機を書いた方法です。スマホで簡単につくれます↓↓

AIに自己分析結果を学習させて志望動機を書く方法です。転職理由もAIが考えてくれます↓↓

AIが書いた志望動機(一部)

私は保険会社の営業職で、チームメンバーと協力して目標を達成してきました。しかし、前職では既存顧客への保険商品提案が主で、チームワークを発揮する機会が少なかったため、転職を決意しました。貴社は挑戦的なベンチャー企業であり、新規市場への進出やプロジェクト全体の一体感が魅力です。私はチームワークを活かし、新たな事業展開に貢献したいと考え、貴社を志望しました。

がっくん
がっくん

AIが書いた志望動機例文です。人間以上の精度です。文字数指定で『履歴書用』も書けるので、利用した方に大変好評です。

「気の合わない人との接し方」志望動機と面接例文

「気の合わない人との接し方」志望動機と面接例文

志望動機の作り方で書いた志望動機と「気の合わない人との接し方」の面接回答例文を紹介します。

がっくん
がっくん

「気の合わない人との接し方」に回答する際のポイントは下記の通りです。

「気の合わない人との接し方」の回答ポイント

・気の合わない人との接し方の「結論」を述べる。
・前職で「強み」を活かしたエピソードを述べる。
・志望先企業でも「強み」を活かしたいと述べる。

【1】志望動機と面接回答例文(※気の合わない人との接し方)

【強み:共感性

転職理由

私は不動産会社で営業職を務めています。押し売りではなく、お客様のニーズや悩みに共感する営業スタイルによって信頼を得ることで、営業成績を積み重ねてまいりました。しかし、既成物件にとどまらず、顧客の求める柔軟な提案ができる環境で、さらに営業力を高めたいという思いから転職を決意しました。

企業の特徴

貴社はハウスメーカーとして、自社開発の住宅設備や資材の品質にこだわり、顧客のニーズに応える高品質な住宅の提供に努めていると伺いました。

マッチング

私は現職での営業経験を活かし、お客様の真のニーズを深く理解し、ご成約に結びつく信頼関係を築くことで、貴社のさらなる発展に貢献したいと考えて志望しました。

※不動産会社営業職からハウスメーカー営業職への転職

面接官
面接官

気の合わない人との接し方を教えてください。

あなた
あなた

はい。気の合わない人とも、積極的な話し合いを通じて関係を築いてきました。中古住宅の販売促進で、年配の先輩営業員と物件の売り方について意見が対立したことがあります。私は地域イベントへの参加を提案しましたが、先輩は対面販売を重視していました。この際、私は共感力を活かして先輩との話し合いを重ね、最終的には地域イベント参加と個別説明会の両方を実施することで、新しい販路を開拓しました。異なる考えを持つ人との接点を見つけ、互いの長所を活かす重要性を学びました。御社でも、この経験を活かして、様々な考えを持つ社員と協力し、共に成果を出していきたいと考えています。

【2】志望動機と面接回答例文(※気の合わない人との接し方)

【強み:人当たりの良さ

転職理由

私はゴルフ用品専門店で販売職をしていました。人当たりの良い親切丁寧な接客により、お客様との対話からリピート購入に繋げ、店舗の売上向上に貢献してまいりました。今後は、より高価格帯の商品を扱う分野で営業にチャレンジし、新たなキャリアを築きたいと考え、転職を決めました。

企業の特徴

貴社は自動車ディーラーとして、車検案内や無償整備サービスにより、既存顧客の満足度を高め、新車販売へと結びつけていることを伺っています。

マッチング

私は前職での販売経験を活かしながら、既存顧客のライフスタイルに合わせたサービス提案を通じて、顧客満足度を更に向上させ、新車のリピート購入率の向上に努めることで、貴社の発展に貢献したいと考えて応募いたしました。

※ゴルフ用品専門店販売職から自動車ディーラー営業職への転職

面接官
面接官

気の合わない人との接し方を教えてください。

あなた
あなた

はい。気の合わない人とも、意見を尊重することで良好な関係を築いてきました。前職では、新商品の陳列方法を巡って、私と先輩スタッフとの意見がぶつかることがありました。私は新商品を目立たせる陳列方法を提案しましたが、先輩は従来の方法を好んでいました。私は持ち前の人当たりの良さを活かし、まず先輩の意見を丁寧に聞き、その後で私の陳列方法のメリットを説明することで納得してもらいました。相手を尊重し、違いを乗り越えることで、共通の目標に協力して取り組むことの重要性を学びました。御社においても、意見の違いを乗り越え、互いに尊重する関係を築きたいと思います。

【3】志望動機と面接回答例文(※気の合わない人との接し方)

【強み:迅速性

転職理由

私は地方銀行で後方事務を担当しております。顧客対応や各種申請書の迅速かつ正確な処理を通じて行内で評価を得てきました。しかし、分業化によって現職ではお客様と接する機会が限られているため、直接お客様と関わる環境で事務処理能力を磨きたいと考えて、転職を決意しました。

企業の特徴

貴院は地域密着型のクリニックとして、予約管理やレセプト電子化に取り組み、事務員がチーム医療に積極的に関わることで患者満足度の向上に努めていると伺っています。

マッチング

私は現職での事務経験を活かし、貴院において迅速かつ正確な医療事務処理を行いつつ、患者様への細やかな対応によって患者満足度の向上に努め、貴院の発展に貢献したいと考えて志望しました。

※地方銀行後方事務職からクリニック医療事務職への転職

面接官
面接官

気の合わない人との接し方を教えてください。

あなた
あなた

はい。気の合わない人とも、互いの長所を見出すことで仕事を効率化できるように付き合ってきました。前職では、顧客対応や申請書の処理で、後輩を指導する機会がありました。後輩は細かい点にこだわる性格で、処理が遅れがちでした。この問題に対処するため、私は後輩に迅速な処理方法を教える一方で、後輩の細かいチェック能力を活かして、最終確認を任せるなど、お互いの長所を仕事で活かすことができました。たとえ性格の違いがあっても、お互いの長所を見つけることで、仕事を効率化できると学びました。御院の業務でも、多様なスキルを持つスタッフと協力し合い、業務の効率化を果たしたいと思います。

「気の合わない人との接し方」私の転職活動体験談

「気の合わない人との接し方」私の転職活動体験談

転職活動において、私も「気の合わない人との接し方」や「意見が違う人との付き合い方」を聞かれた経験があります。

「気の合わない人はいない」といった回答はもちろん避けました。しかし、協調性があることを示すだけでは、面接官を納得させるには不十分でした。

ここで重要なのは、自分の回答に何かしらの付加価値を加えることです。つまり、自分の「強み」をどうアピールできるかがカギです。

このために、どのような質問にも自分の志望動機や強みを盛り込んでアピールすることが効果的です。

まず自己分析で自分の強みを見つけ出し、それをもとに志望動機を作成することから始めてみてください。

がっくん
がっくん

自分の強みを活かした志望動機があれば、回答に一貫性が生まれ、転職活動への真剣な態度も伝わりやすくなります。

「気の合わない人との接し方」X(旧Twitter)の意見

「気の合わない人との接し方」X(旧Twitter)の意見

「気の合わない人との接し方」に関してX(旧Twitter)の意見を見てみましょう。

がっくん
がっくん

気の合わない人、苦手な人との接し方の回答に悩む人も多いようです。気の合う、合わないを抜きにして理論的に答えるべき、という意見もありました。

「気の合わない人との接し方」転職成功テクニック

転職成功テクニック

「気の合わない人との接し方」について、面接対策ができたら内定獲得率をアップさせる転職成功テクニックを活用してください。

がっくん
がっくん

私が倍率1000倍の転職成功時に駆使したテクニックです↓↓このテクニックの活用で、他の転職者に対して圧倒的な差がつきます。

転職成功テクニック3選

・若手向けの「中規模転職サイト」を利用
・「人柄」特化の転職エージェントを利用
・「家族のための転職」を面接でアピール

若手向けの「中規模転職サイト」を利用

「若手向け」の中規模転職サイトを利用

大手転職サイトだけの登録で満足していませんか?実は、私も含め転職成功者の32%は大手以外の転職サイトも利用して初めて内定しています。

がっくん
がっくん

大手だけを使うと中規模転職サイトの掘り出し求人を見逃すからです。下記では、ホワイト企業に内定する「若手向け」中規模転職サイトを紹介します↓↓

【ホワイト企業×内定】若手向け中規模転職サイトおすすめ3選

「人柄」特化の転職エージェントを利用

「人柄」重視の転職エージェントを利用
株式会社学情‐企業・団体の人事担当者対象インターネットアンケート

実は「人柄」こそ、最大の定着性のアピール法です。「人柄の良さ」を自分で伝えられないことが不採用の大きな原因と言えます。

がっくん
がっくん

しかし「人柄」のアピールに特化した転職エージェントを利用すれば、圧倒的に(ホワイト企業に)採用されやすくなります↓↓

「家族のための転職」を面接でアピール

「家族のための転職」を面接でアピール
リクナビNEXT‐インターネットでアンケート

面接で「家族のために転職する」ことをアピールすれば信頼性と定着性を示せます。私も転職活動で実践しました。

がっくん
がっくん

アピール方法は以下の記事を参考にしてください↓↓

「転職理由は家族のため」が最強の志望動機

まとめ

「気の合わない人との接し方」面接のまとめ

以上、転職面接における「気の合わない人との接し方」の回答例文と、志望動機の作成方法について解説しました。

・独自アンケートを実施したところ「気の合わない人との接し方」に答えられる応募者に対して、79%の採用担当者が良い印象を持つことが判明した。
・「気の合わない人との接し方」を面接で聞かれる理由は、志望動機の一貫性、協調性、社風と合う人材の確認。
・「気の合わない人との接し方」に対するNG回答は、志望動機と一貫性がない、協調性がない、社風と合わないと思われる回答。
・「気の合わない人との接し方」は、強みを反映した志望動機を中心に答えることで、面接官に好印象を与えることができる。
・「気の合わない人との接し方」に回答するため、自己分析をした上で強みを盛り込んだ志望動機を作成する。
・「気の合わない人との接し方」には、気の合わない人との接し方の結論、前職で強みを活かしたエピソード、志望先企業でも強みを活かしたい、順に述べる。
・転職成功テクニックを活用して内定獲得率アップを目指して下さい。

がっくん
がっくん

みなさんの転職成功を心から祈っております。

転職ノウハウ
がっくんをフォローする
管理人

中堅企業平社員から倍率1000倍(2024名エントリー採用2名)の超ホワイト企業に転職成功。
30代。妻と猫と3人暮らし。
実績がなくても採用される転職ノウハウを日々発信中。

がっくんをフォローする
がっくん転職ゼミナール
タイトルとURLをコピーしました